【BOTANICAL LIST】ラベンダーの美容効果 by.ORGANIC MOTHER HOUSE

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

– 鎮静系 –
「ラベンダー」

 

■LAVENDER EXTRACT

ラベンダー(lavender)は、ラテン語の「lavara 洗う」が語源です。

すでにローマ時代から入浴時に利用されていました。殺菌・消毒効果があるとされ、傷口を洗うためにも使用されていたのだとか。その為「洗う」が語源となっているのですね。ラベンダーは、シソ科 ラバンデュラ属に分類されます。低木のような草本で、高さは1~2m 以下が主流です。日本におけるラベンダー栽培の代表地域といえば、北海道を思い浮かべる人も多いはず。強い耐寒性があるため、寒い場所でも繁殖します。一方、湿気には非常に弱いのも特徴。北海道は梅雨前線の影響をあまり受けないため、梅雨の時期があまりありません。そのため、1年を通して湿気が少ないのです。

また、花は紫色の小粒タイプが一般的です。でも実は、紫以外にも白やピンクの花を咲かせる品種もあります。例えば、ピンクパフュームラベンダーは淡いピンク色をしています。形状も小粒だけではありません。一見、桜のような形状をした花を咲かせるエレガンスアイスラベンダーなどの品種もあります。また、シルバーフリンジラベンダーという品種は、つくしのような姿をしています。品種によって花の形がかなり異なるのが、ラベンダーの特徴といえます。

ラベンダーは、精油を抽出できる草花でもあります。精油を出す腺があり、その芳香で蜂などを引き寄せます。

LAVENDER History…

ラベンダーはいつどこで最初の花を咲かせたのか。実は、現在になった今でも謎のままです。歴史上の文献に初めて現れたのは、ギリシャ出身のローマの医師ペダニオス・ディオスクリデスが書いた『薬物学』でした。この本は西暦1世紀に出版された書物です。古代ローマでは、かなりの高額で取引されていました。既に古代ローマの時代から、ラベンダーの優れた香りと効果を人々が求めていたことがうかがい知れます。また、他の古い文献では、ローマ人が入浴の芳香剤として、また肌着類の保存剤としてラベンダーを用いていたことも記録されています。かたや、古代アラブの女性は、髪のツヤを出す為にラベンダー油を使用していたのだとか。
世界各国で、ラベンダーが様々な用途に用いられたのですね。

中世ヨーロッパ(歴史区分では500~1500年の間)は、積極的なラベンダーと精油の使用が始まった時代です。精油の人気が高まった理由の1つに、異文化交易による高度な蒸留技術の伝来があります。当時、イスラームの国は錬金術に長け、すでに9世紀には高度な「アランビク」と呼ばれる水蒸気蒸留を確立していたのです。こうしてラベンダーと、イスラームから持ち込まれた蒸留技術が合わさり、14世紀頃には、ヨーロッパでも高度な蒸留技術が確立したといわれています。また、精油に限らずラベンダーは生活の中で広く使われるようになっていきました。

  • 虫よけとして、ベランダに吊るす
  • 床にまいて芳香剤や防虫剤の代りに使う
  • 殺菌力があり、薬として使われる

ペストが流行した時、ラベンダー畑で働いていた人は感染を免れたという逸話があるほど強い抗菌力を持ちます。

   LAVENDER [鎮静系]

◎鎮痛作用
◎抗菌、抗炎症作用
◎ニキビ予防
◎皮膚組織再生作用
◎頭皮鎮静作用

ラベンダーは安全で使いやすく、身体と精神の両面に良い効果をもたらすため、古くから愛されている万能ハーブです。筋肉痛、神経痛、生理痛などの痛みを和らげるほか、切り傷ややけどにも使用でき、皮膚細胞の活性化を助けます。タンニン、リナロール、リモネンなどを含んでおり、収れん効果、殺菌・抗菌効果が期待されています。
ニキビの予防や毛穴ケアを目的として、スキンケア化粧品やボディケア製品に配合されています。

酢酸リナリル:主な作用である鎮痛作用、酢酸リナリルの高い鎮静作用によりストレスや不眠症などに対しても非常に有効に働くといわれています

リナロール:鎮静作用、血圧降下作用、抗不安作用、神経強壮作用、疲労回復作用などの特性があります

アントシアニン:ポリフェノールの一種であり、ブルーベリー、ナス、紫芋などに多く含まれています。視力・視覚機能の改善や眼精疲労の予防に効果があるとされており、目のサプリメントなどにも利用されています。

タンニン:植物界に広く存在するポリフェノールの一種です。
収れん作用を持ち、口に入れると強い渋みを感じることが特徴です。肌につけることで、毛穴を引き締める効果を持つため、化粧品などに配合されています。また、抗酸化力もあります。

リモネン:リモネンをはじめとしたファイトケミカル全般には、体の免疫細胞を活性化して、菌やウイルスが外部から侵入するのを防いでくれる作用があります。

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧