「調整系×女性ホルモンケア/PMS対策 Botanyフルケアセット(月桃オイル×ハーブティ×タンチュメール×セージエキス)」を使いこなそう!

Maison de Naturopathie series

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

 

「調整系×女性ホルモンケア/PMS対策 Botanyフルケアセット」使い方説明書

調整系×女性ホルモンケア/PMS対策 Botanyフルケアセット

(月桃オイル×ハーブティ×タンチュメール×セージエキス)

 

オンラインショップはこちら

 

 

Botanyは「あなたの素肌と体にそっと寄り添うだけ。」

 

 

「素肌の美しさは環境の美しさとともに」

〈Botany〉series顔が見える化粧品、そして国産植物のインフューズドオイル高濃度×低刺激で堪能するためのナチュロパシープロダクト。顔から、足の先まで日本に潜む「雑草という名の薬草たち」の類い稀なる植物効能をよりシンプルな形で堪能できるスキンケア。

日本に根付く薬草自然療法の魅力をプロダクトを通じてあなたの生活にそっと寄り添っていきたい。

完成された化粧品だけでなく、その植物が生まれた場所、背景「ストーリーそのもの」を知っていただくこと。それら植物の薬効や個性を知り、自分の素肌と向き合う。 「今必要な成分を必要なだけ」あなたの手でブレンドをして、無駄も廃棄もないスキンケアを。

日本の薬草に特化し、余計な成分を含まず素材そのものを生かし、自分の素肌の「特性」に合わせてオリジナルのボタニカルレメディオイルを楽しむことのできるオートクチュールスキンケアを提案します。

「Botany」を通じて、女性が素肌と身体の未病や不調と向き合い日本に潜む植物の力を知って家庭に「自然療法」が自然と根付いていきますように。そう願っています。

 

 

全ての女性がもっとナチュラルに、もっと自由に。

そんなプロダクトをお届けできればと思います。

「Maison de Naturopathie」brand〈Botany〉

 

 

「調整系植物」とは?

 

 

ホルモン系調整作用が高い植物たち・・・熟年肌・乾燥肌・大人ニキビ

女性ホルモンバランスが整うことで女性らしい素肌になり、キメが整い水分量が多くなることで過剰な皮脂分泌が抑えられ、大人ニキビなどのトラブルが緩和。また、水分と油分のバランスを整える作用はハーブ全般の得意分野で、乾燥肌を改善します。

 

月桃について

 

– 調整系 – 

沖縄産「月桃」 

沖縄では自生するものをサンニンと呼び、「神秘の命薬」と言われ大切にされてきた。女性の体のリズムに寄り添った不思議な植物「月桃」。

「顔が見える化粧品」として、沖縄県 伊良部島の農家さんとこの製品は繋がっています。

高齢化し孤立した沖縄の離島で、「月桃」を守り続ける農家さんに出会いました。

 

 

 

■ GETTOU HISTORY…

この月桃が生まれたのは、沖縄県の離島、伊良部島。宮古列島の島のひとつで、全島が沖縄県宮古島市に属する。

2005年に市町村合併により宮古島市の一部になるまでは、西側に隣接する下地島とともに宮古郡伊良部町を形成し、その中心であった。伊良部島は高齢化が進み、非常に深刻な問題になっている。そんな沖縄の離島で生まれた「月桃」は、様々な効能が期待され、沖縄では古くより、薬草として利用されていたようで、種子を焙煎したものを健胃整腸のため使用してきたようです。

月桃は「ぬちぐすい(命の薬)」と呼ばれ、沖縄の言葉で、直訳すると 「ぬち」は「命」、「ぐ すい」とは「薬」という 意味で、例えば母親 の愛情であったり 美味しい料理、人の 優しさなど…。 心の中が暖かくな って癒されるような 出来事をさす言葉です。

■ GETTOU BEAUTY [調整系]

◎殺菌消毒作用
◎抗アレルギー作用
◎月経痛の緩和
◎抗炎症作用
◎止咳・止嘔作用

 沖縄では自生するものをサンニンと呼び 「神秘の命薬」と言われ大切にされてきた。 紫外線の強い小笠原で1年に4mも成長する強い生命力は、赤ワインの34倍ものポリフェノールの強力な抗酸化作用によるものです。近年、月桃には皮膚の老化を抑えるコラーゲンの生成促進作用や、加齢や分解酵素による肌のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の減少を阻害する作用があることが大学の研究機関で発表され、若返り効果が注目されています。

HOU TO USE

 

 

 

《アウターケア》使用法

 

1、洗顔後、Botany  SAGE EXTRACTをお肌に浸透させます。その際は可能であれば導入美容液に2滴程混ぜて使用することをお勧め致します。より浸透力が良く効果が高まります

無い場合は、化粧水でも構いません。化粧水2-3プッシュに対して、1−2滴までに留めてください。

(おすすめ導入美容液:SHUNOBIコメヌカブライトニング美容原液、コメラボ 日本酒酵母エキス原液 – 保湿美容液)

 

SHUNOBIコメヌカブライトニング美容原液

 

コメラボ 日本酒酵母エキス原液

 

2、導入美容液→化粧水(たっぷり)Botany GETTOU OILを1~2滴お顔へ馴染ませます。お首やデコルテ、肩まわりもご使用下さい。

3、お肌に合わせた乳液(大豆レシチン乳化がおすすめ)でお肌を整えます。(当店の乳液は、8割型大豆由来の乳化剤をセレクトしています)

4、お仕上げとしてO.M.L サンケアスキンセラム、O.M.L アロールートフェイスパウダーナチュラルなサンケアを行ってください。

 

ファンデーション卒業セット 

 

【ワンポイントアドバイス】

■乾燥を感じる方は、お風呂あがりの角質層が柔らかい状態でさっとタオルで水分を拭き取り、浴室の中でBotany GETTOU OILを塗ると浸透率が高くお使い頂きやすいです。お身体全身にもご使用頂けます。

その後に、通常のスキンケアを行ってください。

Botany SAGE EXTRACTは、その他のBotany  EXTRACT seriesと2種類ほどブレンドして使用することも可能です。(例/ニキビ肌・・・鎮静系エルダーフラワーエキス×調整系セージエキス)または(例/エイジングケア・・・活性系ホーソンエキス×抗酸化系ラズベリーエキス)

 

 

《インナーケア》使用法

 

1、空腹の状態で、Botany GETTOU TEINTUREMÈREをお水や炭酸水に入れてお飲み下さい。ハーブティーと混ぜて頂いても構いません。(入れる量は目分量、味の濃さもお好みでOKです。およそ2週間ほど毎日継続してお飲み頂ける量となっております。)

2、Botany  GETTOU HERBTEAはドライハーブタイプとなっております。ティースプーン2杯程を蓋がついているティーポット、急須などに入れて頂き、100℃のお湯で2~3分煮出してお飲み下さい。

 

 

 

【ワンポイントアドバイス】

Botany  GETTOU TEINTUREMÈREは、身体の不調を感じられた時など(生理前や肌トラブルなどがある時)に集中的に飲用されることをお勧め致します。毎日、少しずつ飲んで頂いても構いません。

植物療法の一種であり、海外では自然療法の一環として薬代わりに活用されることも。(フィトセラピー)自然ぐすりとして未病のケア(不調)にご活用ください。

プチ断食(ファスティング)にも活用頂けます。

有機野菜の発酵エキスやデトックス効果の高いフルボ酸を含む為、お昼だけ、夜だけなどのプチ断食にもお勧めです。(プチ断食の場合、5−6時間固形物を摂らない方が効果的)

 

 

 

Botanyがあなたの素肌にそっと寄り添い、素肌を楽しんでいただけますように。

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

 

Ai Fujioka

ORGANIC MOTHER LIFE - Ethical House -にて、オーガニックビューティセラピストとして勤務しています。坂田と一緒に「Mais...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧