【BOTANICAL LIST】カモミールの美容効果 / CHAMOMILLA by.ORGANIC MOTHER LIFE

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

– 鎮静系 –
「カモミール」

■CHAMOMILLA EXTRACT

カモミールは、地中海沿岸原産のハーブの一種です。現在では世界中に帰化しています。花や葉を乾燥させお茶にしたり、薬用としても使われています。育て方は苗からと種からがありますが、比較的育てやすいため種から育てるのもおすすめです。

カモミールの種類には一年草の「ジャーマンカモミール」と、多年草の「ローマンカモミール」の他に、花が咲かない「ノンフラワーカモミール」や黄色い花を咲かせる「ダイヤーズカモミール」があります。 ハーブティーにする場合は、飲みやすいジャーマン種をおすすめします。香りは青りんごにたとえられることもあるように、甘く芳醇です。ジャーマンカモミール、ローマンカモミール共にデイジーのような白い小花を咲かせます。

カモミールは地植えでも鉢植えでも育てる事ができます。地植えにするとこぼれ種で増えていくので群生するカモミールの美しい光景が見られます。

 

CHAMOMILLA HISTORY…

カモミールは、4000年以上前のバビロニアではすでに薬草として用いられていたといわれ、ヨーロッパでは「医者の薬」といわれる代表的な医療用ハーブです。
日本へは、ポルトガルやオランダから医学の薬として、江戸時代に入ってきました。

イギリスの童話「ピーターラビット」の話の中にもカモミールティーが登場しています。おなかをこわしたピーターにお母さんがつくってくれたのが、カモミールティーでした。
また、クレオパトラが安眠の薬として利用していたなど、古代エジプトや古代ローマの時代から、痛みの鎮静薬、婦人病の薬として、その薬効が活用されていました。月経痛などの女性特有の症状の緩和に用いられていたことから、別名「マザーハーブ」とも呼ばれています。

カモミールの花が開ききる前に花の部分を摘んで、生または乾燥させたものをハーブティーとして飲むほか、精油をお風呂に入れるなどの使い方があります。
不安や緊張を取り除く鎮静効果や消化促進効果、眠りを促す催眠作用といったリラックス効果をはじめ、風邪の初期症状には発汗・保温・解熱作用といった即効性をあらわす薬として親しまれています。
また、ドイツでは、カモミールが歯肉炎の予防や治療に有効と承認されています。
カモミールエキスや、濃いめに入れたカモミールティーをマウス・ウオッシュなどにも利用されています。
ジャーマン・カモミールはドイツのコミッションE[※2]で治療目的での使用が承認されています。

カモミールは人間の健康に良いだけでなく、ほかの植物を健やかに保ってくれる力も持っています。弱った植物の近くにカモミールを植えると、その植物が元気を取り戻すといわれ、「植物のお医者さん」とも呼ばれています。

カモミールは、古くからヨーロッパで親しまれてきたハーブで、民間での伝承的な効用は多岐にわたっています。特に消化管の健康を維持する効果や抗炎症作用、鎮静作用、抗菌作用などがあるといわれています。
リラックス効果があり、不眠症や不安神経症等の治療に使われてきました。
また、平滑筋(血管、気管、腸管、胃、膀胱、子宮などの臓器壁を構成している筋肉の一種で不随意筋)を落ち着かせる効果があるため、ストレスからくる腹痛、胃痛、生理痛等に効果を発揮します。

 

   CHAMOMILLA [鎮静系]

◎抗炎症作用
◎抗糖化作用
◎鎮痛作用
◎美白効果

マトリシン(カマズレン):皮膚の炎症を抑えるにはハーブの成分を抽出した精油※を薄めて湿布することでその効果が期待できます。この時、抗炎症作用に関わる物質はカマズレンとされています。

ケルセチン、クマリン:体内の活性酸素に対して優先的に結合することでその影響をなくします(抗酸化作用)。体内の過剰な活性酸素(他の物質にくっつきたい酸素分子)は体内の必要な物質と結合することでその物質を酸化させ、悪影響を及ぼすため、それを阻止する働きがあります。

カマネロサイド:抗糖化作用があります。人間のお肌は糖化により、AGEs (終末糖化産物)がコラーゲンに蓄積されると肌ツヤを失い、老けの原因につながると言われています。アンチエイジングには抗酸化作用のある成分が必要という認識がある女性は多いと思いますが、抗糖化もエイジングケアを行うにおいて非常に大切なことですので、是非理想的なハリのあるお肌を手に入れましょう。

カモミールは、古くからヨーロッパで親しまれてきたハーブで、民間での伝承的な効用は多岐にわたっています。特に消化管の健康を維持する効果や抗炎症作用、鎮静作用、抗菌作用などがあるといわれています。
リラックス効果があり、不眠症や不安神経症等の治療に使われてきました。
また、平滑筋(血管、気管、腸管、胃、膀胱、子宮などの臓器壁を構成している筋肉の一種で不随意筋)を落ち着かせる効果があるため、ストレスからくる腹痛、胃痛、生理痛等に効果を発揮します。色々な方法で生活に是非カモミールを取り入れてみてください。

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧