【BOTANICAL LIST】セージの美容効果 / Sage by.ORGANIC MOTHER LIFE


お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

 調整系 –
「セージ」

■SAGE EXTRACT

学名のSalviaは、ラテン語の「救う・癒す」という意味の言葉が由来になっています。長寿のハーブとしても有名で、古代から様々に使用されてきました。セージは沢山の種類がありますが、一般的にセージをいうときは、Salvia officinalisを指します。地中海が原産で紫色の綺麗な花を咲かせます。一般的に、抜け毛や白髪の防止、シワの予防、皮膚炎の緩和にもいいと言われています。悲しい気持ちや落ち込んだ気持ちを浄化し、気分を切り替えることを助けます。頭をスッキリさせ、集中力を高めたいときにも有効な香りです。

 


 

■ SAGE HISTORY…

健康や家庭の幸せを象徴するハーブ。
ヨーロッパでは、セージは古くから健康や家庭の幸せの象徴として重宝され、「長い生きしたければ5月にセージを食べよ」「セージが育つ家には死人(病人)が出ない」など、セージにまつわることわざや言い伝えが数多く存在します。

セージには、情緒を安定させる力があることもよく知られています。ジオスメチンやアピゲニン、ルテオリンなどの抗酸化物質が含まれており、うつ病の症状を(治すのではなく)軽減します。 

特にヨーロッパでよく使われるハーブで、肉料理や魚料理など、脂っこい料理をすっきりと仕上げるのに重宝します。乳製品とも相性が良く、クリームソースやバターソースなどに用いると、豊かな風味をつけてくれます。イギリスには、セージを用いた「セージ ダービー」というチーズも存在します。
生の葉はそのまま使うのはもちろん、オイルやビネガーに漬けこんで香りを移したり、刻んでバターに混ぜ込み冷凍しておくと、長くその香りを楽しめます。
 

 

   

■ SAGE BEAUTY [調整系]

◎発汗作用
◎去痰作用
◎鎮静作用
◎収れん作用
◎血液浄化作用

セージは効能が多い植物です。ラテン語のサルバーレ(癒す)が名前の由来となっています。
女性の健康を支える自然の恵です。セージは月経や更年期の症状を抑え、炎症や痛みを軽減し、体内の水分を保ちます。また、心臓血管への利点もあります。
最も有名な効能は、月経前症候群の症状の軽減でしょう。痛みやむくみ、頭痛などを緩和します。同様に、更年期に関連して現れる症状も軽減する効果があります。これらはすべて、セージの精油にエストロゲンに似た作用があるからです。

さらに、強い抗菌・抗ウイルス作用を持ったハーブです。その優れた抗菌作用から、セージティーでうがいをすると風邪や感染症の予防になり、歯肉炎や口内炎などの症状を和らげます。のどの痛みや腫れがあるときにも効果的で、抗菌力を活かして水虫などのケアにも利用できます。また、セージには五感を活性化させる効能があり、セージのハーブティーを飲むと血液循環が促され、強壮効果があるともいわれています。過労で疲れ気味の人によいでしょう。

 

 

 

 


 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧