【BOTANICAL LIST】パパイヤの美容効果 / papaya by.ORGANIC MOTHER LIFE

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

– 活性系 –
「パパイヤ」

■PAPAYA EXTRACT

パパイヤが地球上で、最も紫外線があたる時間の長い赤道付近のジャングルで強力な繁殖力で成長を続けてこられたのは、酵素や多糖類や希有元素などを含む生理活性物質などを蓄えられるようになっているからです。その力によって、パパイヤは古来より” 健康を取り戻す魔法の木の実””メディカルフルーツ”と呼ばれているのです。

パパイヤという名前は、カリブ海沿岸での呼び名である「アババイ」がなまったものであるといわれています。
スペイン人が初めてパパイヤをみた時、果実が幹の上部から垂れ下がる様子が赤ん坊にお乳を飲ませる乳房のように見えたため「これは母(ママ)の乳房のようだ」といったことから、スペインやポルトガルでは「ママオ」と呼ばれることもあります。
日本では、パパイヤの茎や葉、果実などあらゆるところに乳液が多く含まれていることから「乳瓜(ちちうり)」と呼ばれることもあります。
他にも、木になる瓜という意味から「木瓜(もっか)」という別名もあります。

 

PAPAYA HISTORY

パパイヤは中南米原産のパパイヤ科の果樹。その発生は現在から約2億年前に始まり約1億4千万年前まで続いたジュラ紀にまで遡ぼり確認できます。ブラキオサウルスやディプロドクスなどの巨大恐竜もパパイヤを食べていたのかもしれません。

また、古代マヤ文明があったメキシコのユカタン半島にマヤの人々が残した数万以上にも及ぶ古代遺跡群チチェン・イツァ周辺には、パパイヤをはじめとする食用・薬用植物が群生しています。
天文学と同様に医療技術がとても発達していたと言われるマヤの人々は、薬用となる植物を都市周辺に栽培し、食料や薬用に使ったそうです。

16世紀の大航海時代には、スペインの探検家バスゴダガマ(コロンブスという説も)隊の船員のひとりが胃けいれんでたおれた際、原住民に差し出されたパパイヤを食べるやいなや、たちまちに治ったそうです。これに驚き、その種を本国に持ち帰り、その後航海の拠点となる熱帯地域の島々に広まったそうです。それ以降、青いパパイヤは、過酷な航海を続ける船乗りたちの壊血病予防、消化改善などに役立つ大切な栄養源として重宝されたそうです。航海士たちによってスペイン領のマジョルカ島に植えられたパパイヤは、ヨーロッパの各地に広まりました。やがてキリスト教の布教活動を行っていた宣教師たちによってアフリカやアジアの地に持ち込まれたともいわれています。
チリ山中にもパパイヤの群生が見られ、インディオたちに食用されています。暑い地方の市場では、魚や肉、衣類などとの交易商品ともなってどんどん広まりました。現在もチリでは、パパイヤは海岸近くから山岳高地まで広く分布しています。

東洋にパパイヤが伝わったのは18世紀ごろ。日本には明治時代になってから「蕃瓜」、「万寿果と」いう名前で伝えられました。沖縄ではパパイヤのことを「命(ぬち)ぐすり」といってとても重宝しています。輸入が許可された1968 年以降に市場に多く出回るようになり、小笠原、鹿児島などでも栽培が始まりました。

   ■ PAPAYA [活性系]

◎美白作用
◎毛穴ケア作用
◎抗糖化作用
◎シミ予防
◎シワ対策

ビタミン類:これを豊富に含んでいるパパイヤには、シミやそばかすを予防し、ハリのある若々しい肌を保つ効果があります。

パパイン酵素:パパインには毛穴の奥にある汚れや、不要な角質をおだやかに取り除く働きがあり、シミやニキビ、肌荒れの予防・改善に効果が期待できます。

パパイヤにはビタミンCやリコピン、カロテンなどが豊富に含まれており、ビタミンCやリコピンには、チロシンをつくりだす酵素であるチロシナーゼの働きを抑制しメラニン色素の沈着を防ぐ働きがあるため、シミ・そばかすの予防に効果的です。
さらに、パパイヤに含まれている酵素であるパパインには毛穴の奥にある汚れや、不要な角質をおだやかに取り除く働きがあり、シミやニキビ、肌荒れの予防・改善に効果が期待できます。

また青パパイヤの果実や葉には、ポリフェノール、β-クリプトキサンチン、イソチオシアネート、カルパインなど、活性酸素を除去する代表的な抗酸化能力を持つとされている栄養素が豊富に含まれています。
※活性酸素はガン、発ガン、老化、動脈硬化、肌あれやアトピー、糖尿病、その他さまざまな身体のトラブルの原因になるといわれています。

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧