【BOTANICAL LIST】トウキの美容効果 / Touki by.ORGANIC MOTHER LIFE

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

– 調整系 –
「トウキ」

ANGELICA ACUTILOBA EXTRACT

当帰(トウキ)とは、古くから生薬やハーブとして利用されてきた植物で、女性特有の症状に対する効果が高いとされています。手足の冷えや、月経の正常化など数多くの症状に働きかけ、婦人科の漢方薬にも幅広く配合されています。様々な種類の成分を含む、天然の強壮剤です。

日本産の種類や中国産の種類が知られるほか、アメリカトウキとヨーロッパトウキも存在しています。日本産の当帰は高さ1mほどまで育つ草木でセリに似た葉を持っています。夏から秋にかけて白い花を傘のような形に咲かせます。ハーブや生薬として利用する部位は、主に茶色で多肉質な根の部分です。セロリに似た強い香りを持っており、イギリスの健康食品店や薬局でも取り扱いがあるくらい人気のある中医学ハーブです。
ドライハーブやチンキ剤として利用されており、体質や症状に合わせて他のハーブとブレンドして使うことが多いです。

ANGELICA ACUTILOBA HISTORY…

歴史も古く特に中国で人気があり、2000年以上も前から女性の最高の強壮剤として評判でした。日本でも、217年の神農本草経に記載があります。
当帰(トウキ)という名前は、昔、婦人病を患ったために夫に去られた女性が、ある薬草を飲むとすっかり治り、さらに以前より美しくなりました。その噂を聞いた夫が女性のもとへ帰ってきたという出来事にちなみ、この薬草を「当てに帰る」で当帰(トウキ)と呼ぶようになったというストーリーに由来しています。

人気の秘密は含まれる成分と効果にあります。当帰は高い栄養価を持ち、生命力を蓄えるための貴重な強壮剤として使用されています。
豊富なビタミンEを含んでいて、ビタミンEはアンチエイジング作用のあるビタミンとして血管や肌・細胞などの老化を防止し、血行を促進するなど生活習慣病の予防に効果があります。他にも、ミネラルの一種セレンを含み、体本来の病気への抵抗力をつける補助となります。また、マグネシウムやビタミンB12、ビタミンEの効果により、神経の落ち着かせるためにも良いとされています。
その他、カルシウムや鉄、亜鉛などのミネラル類や数多くのビタミンが含まれています。

   ANGELICA ACUTILOBA[調整系]

◎女性ホルモンバランスケア作用
◎植物エストロゲン作用
◎抗菌症、抗炎症作用
◎鎮痛作用
◎色素沈着制御作用

古くから和漢で使用されていますが、化粧品ではお肌にうるおいを与え、肌荒れを防ぐ効果があります。ビタミン、ミネラル、有機酸などお肌に有用な成分を含みます。
これらの成分が、角質層へゆっくり浸透し、お肌のうるおいを保ちます。

ビタミンC:しみやしわの原因を作ると考えられている物質を作る活性酸素を取り除く抗酸化作用があります。

βカロティン:変換されることで誕生するビタミンAは、皮膚や粘膜を健康にする働きがあります。肌が持っている天然保湿因子が増え、うるおいとハリのある肌へと導いてくれるのです。

グリスチルド:この成分はメラニンの生成を抑える美白成分として知られています。

ヒドロキシクマリン:抗菌作用ありますので、お肌を清潔に保ちます。

スコポレチン:血管拡張作用により肌の血行を促します。冷えの改善にも役立ちます。

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧