お肌が乾燥しやすくなる時期に、和三盆と柚子のシュガースクラブで保湿パック

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

12月に入りますます寒くなりましたね❄️

お風呂上がりにお肌の乾燥が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

乾燥対策についついオイルをたっぷりつけたりしていませんか?

スキンケア後にお肌がテカっているようなら、オイルのつけすぎかも・・・

それに、角質も気になるけどさっぱりスキンケアはしたくない・・・

そんな時は、水分を維持してくれるようなスキンケアを取り入れてみましょう。

角栓はとるのではなく「柔らかくする」

 

 

ポツポツと見える角栓。

気になりますよね。

ついつい取ろうとしたり、ゴシゴシと削ろうとしたり。

粒子の刺激で角栓を削ったりする行為は反対に周りの皮膚を傷つけ
薄くしてしまうことでより毛穴が悪化してしまうのです。

特に気になる小鼻の周り。

皮脂が多く、油っぽいと感じがちですが
実は乾燥して硬化しています。

インナードライ状態が悪化していていて
メイクや皮脂よごれが、沈んでしまいがちなのです。

取れば取るほど削れば削るほど悪化してしまうのです。

反対にお肌を柔らかく維持することで、お肌自体がふっくらとして毛穴が目立ちにくくなるのです。

あくまでも、汚れを取り揃うとするのではなく
8割タンパク質の部分に油分や水分+乳化作用を与え
まずは硬くなった角栓を柔らかくすることがポイントなのです。

糖質を含んだスキンケア

シロキクラゲ多糖体やハチミツ、お砂糖など

とろみのある天然の多糖類

お肌の水分を保持してくれる役割があるのです。

水やオイルだけのスキンケアだけでは物足りないといは

多糖類を含むスキンケアをすると水分を保つ力をあげてくれるのです。

オイルをいっぱいつけるよりも、

水分をたっぷり含んだお肌を維持してあげるスキンケアをしましょう✨

お肌ふっくら
和三盆&柚子 ミルキーシュガースクラブ

 

 

黄色くて可愛い見た目のこちらのスクラブ。

最高級和三盆」を使用しており
摩擦が少ない状態で肌の上を滑ります。

塩やナッツの殻のように粒子が大きく、溶けない成分を使用しておらず
「砂糖」独特の水分を抱え込む保湿力あり
体温と水分で溶けて刺激が起こる前に「溶けて無くなっていく」のです。

WASANBON&YUZU milky sugar scrub

 

WASANBON&YUZU milky sugar scrub / 和三盆×柚子 ミルキーシュガースクラブ

 

 

********

全成分は以下の通りです。

〈100%植物・鉱物・天然成分
無添加・無香料・無着色
酸化チタンフリー・ノンナノ
タルク・シリコンオイルフリー
石油系の界面活性剤・防腐剤フリー〉

安心して、小鼻の黒ずみや
角栓角質ケア、保湿にご利用いただけます。

– 全成分 / 40g –
スクロース(和三盆)、グリセリン、コメヌカ油、水、水添レシチン、ヒポファエラムノイデス果実油、ムラサキ根エキス、トウキンセンカ花エキス、オタネニンジン根エキス、グレープフルーツ種子エキス、ユズ種子油、エタノール、スクワラン、ユズ果皮油、ニュウコウジュ油、ニオイテンジクアオイ油、トコフェロール(キャリーオーバー成分)
※キャリーオーバー成分も表記しております。

まろやかな味わいの「和三盆」

 

 

和三盆はサトウキビからつくられているため
沖縄や鹿児島の奄美諸島のものと思うかもしれません。

実は、和三盆に使われているのは「竹糖」という一般的なサトウキビよりも
細い品種で、徳島県や香川県で栽培されているものなのです。

和三盆は、四国の特産品なのです。

三盆の製造方法は黒糖と比べて手間がかかります。

和三盆はいくつも工程を経てつくられています。
一つの工程に一週間かかるので
和三盆が完成するまでには
多くの手間が費やされています。

圧搾する作業と研ぎという糖蜜を抜くの作業を
3回繰り返すことが多く「和三盆」と呼ばれるようになったと言われています。

和三盆の味わいは
上品でまろやかな甘みがあり
口どけが良いのが特徴です。

シュガーの「保湿効果の高さ」

 

 

美容や健康の大敵とされてきた砂糖ですが
塩が外に水分を引き出す性質と反して
砂糖は水分を「抱え込む」性質があります。

天然の保湿剤なのです。

砂糖の効果として
「高い保水力による保湿効果のほか
傷を治す治癒効果や殺菌効果
不要な角質をはがす洗浄効果」もあります。

傷の治癒効果もあるので
アトピー性皮膚炎の改善も期待できるといいます。
(でも、摩擦には注意)

*********

実は砂糖の工場に勤めている
砂糖の杜氏(とうじ)と言われる選糖師の手は
とてもなめらかできれいだそうです。

砂糖は水と結びつきやすいとされています。

断トツに「保水力」が高いのです。

水に溶けやすいのも、そのためです。
砂糖を肌に塗ると角質に砂糖が浸透して
水分が逃げないようにキープしてくれます。

入浴中の一手間で、角質がきになる箇所が
うんと柔らかくなっていくのです。

スクラブの使い方

 

 

入浴中、湿った素肌にご利用ください。

目安量は、綿棒の先ですくえる程度の一回量です。
毎日の使用はオススメしておりません。

毛穴のざらつき、小鼻の黒ずみ等にご活用いただき
部分的なら、週2−3回までにとどめてください。

顔全体には、週1程度。

それ以外の角質のざらつきには
Maison de Naturopathie OILでの
軽めのマッサージ+保湿で
角栓と周りの皮膚を「軟化」させること。

*********

 

 

使用する際は、湿った状態の中指の腹で
ミルキーシュガースクラブを撫でるように伸ばし
ゆっくり乳化(大豆レシチン)しながら和三盆が溶けていくので

その細かい粒子で軽く角質をケアし
強くこすったりして
摩擦はは与えないでください。

和三盆が溶けてなくなると
「スクロース(和三盆)+スクワラン」が持つ
特有の「保湿効果」を期待し

3-5分ほど乳化した状態で
パック」のように
置いておくと良いでしょう。

********

お砂糖なので、パックちゅうにぺろっと舐めると甘い…❤︎

柚子の香りに癒されながら、お風呂タイムが楽しくなります。

パックごのお肌はふんわりしてモチモチに

お肌が柔らかくなるため、そのあとのスキンケアが浸透しやすくなります。


どうしても避けられない、冬の乾燥。

お砂糖の力に頼って、お肌の水分保持力を高めましょう^^

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

 

 

 

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧