【BOTANICAL LIST】「ホーソン」の美容効果 / Hawthorn by.ORGANIC MOTHER LIFE

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

-活性系-
「ホーソン」

 

■HAWTHORN EXTRACT

ホーソン(セイヨウサンザシ)は、古くからヨーロッパではハーブとして知られ、神経系に対する穏やかな鎮静剤などとして用いられています。抗酸化作用の高い成分が豊富に含まれており、代謝・血流促進の効果から「肌のくすみ」などを改善し、健康的に肌のターンオーバーを整える効果が期待できます。

 

 

HAWTHORN HISTORY…

ヨーロッパでは古くから特別な力を持つ樹木として大切にされてきました。古代ギリシアでは子孫繁栄の象徴と考えられ、キリスト教でも重要視されてきた植物です。イエス・キリストが処刑時にかぶせられた“イバラの冠”には西洋サンザシが使われていたという逸話もあり、飛び散ったキリストの血によって清められた=神聖な植物として扱われていました。原産地はヨーロッパ、北アフリカ、西アジアとされており、現在では世界各地に広く分布しているバラ科の落葉低木です。5月に白やピンクの花を咲かせることからメイフラワーとも呼ばれ、秋には赤い球形の偽果をつけます。その種類はおよそ1000種類ともいわれ、多くが食用として、生食や蜜煮、乾果、ドライフルーツなどとして食卓にも並びます。甘酸っぱくて美味しいので、山査子の産地では貴重なビタミン、ミネラルの供給源として日常的に食べられています。中国では漢方として、副作用のない珍重な上薬として認められています。日本にも古くから持ち込まれ、庭園に植えられたり、盆栽の素材として好まれてきました。

 

HAWTHORN BEAUTY [活性系]

◎くすみ軽減作用
◎細胞賦活作用
◎収れん作用
◎血行促進作用
◎セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用
◎抗菌作用
◎瘙痒抑制による抗炎症作用
◎表皮角化細胞ターンオーバー促進による細胞賦活作用

果実の成分には、ビタミンC、フラボノイド配糖体(ヒペロシド、ビテキシン)、オリゴメリックピロアントシアジン(OPC)、カテキンなど、豊富な栄養成分が含まれています。

ビタミンC:外的ダメージから肌を守り、ハリを与え、表面を滑らかに整え、健やかに保ちます。紫外線によるシミや、乾燥による肌のくすみ、ニキビ跡の原因である角質層にできるメラニンの生成を抑制する効果にも期待ができます。

フラボノイド:ポリフェノールの一種で、デトックス作用、アンチエイジング、ストレス緩和、がん抑制、免疫を整える、血液サラサラなど様々な効果があります。抗酸化作用に優れ、生活習慣病が防げるなどと言われています 。

オリゴメリックプロアントシアニン(OPC)ブドウ種子や松樹皮などに豊富に含まれているポリフェノールの一種です。血管の健康をサポートする効果や生活習慣病の予防効果も期待できます。老化や病気の原因である活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用があり、シワやしみの予防効果に繋がります。

カテキン:ポリフェノールの一種で、抗酸化力に優れ、潤いと清潔さを保ち肌トラブル予防に効果的です。

 

 

 

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧