愛媛のみかん農家さんから届いた、あなたとあなたの大切な人と一緒に使って欲しいファミリーコスメ「yaetoco」。

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

愛媛県「yaetoco」の魅力。

 

 

社会派化粧品「yaetoco」の魅力に今回は迫ります。愛媛のみかん農家さん【無茶々園】から生まれた家族で使える化粧品。きっと気に入っていただけるはず。

あなたとあなたの大切な家族みんなで使える柑橘由来の優しいコスメです。

 

 

 

「cosmetic with a visible face」顔が見える化粧品とは?

 

 

「素肌の美しさは、環境の美しさと共にをコンセプトに、私たちが大切にしているオーガニックコスメリテラシーの一つです。

日本にはオーガニックコスメに対する有機認証がありません。メーカーそれぞれの独自の基準でオーガニックコスメとして定義されている中で、私たちは生産者の想いや製造者のこだわり、開発に至ったストーリーなどの「プロセス」をお客様に可視化することで、より信頼性高いオーガニックコスメやエシカルコスメの提供を行うことを目的としています。

つまり、「生産者の顔」(想いや製造ストーリーが可視化)が見えることで、認証マークが有無に関わらず “信頼して使用できる” 、そして最終的には “愛着が持てる” ことで「化粧品ロス」(使いきれずに廃棄されてしまう化粧品のこと)の問題を解決し、一人でも多くの女性に化粧品に対する価値観を変えていただくきっかけを与えていきたいのです。

私たちは、顔が見える化粧品を「エシカルコスメ」社会貢献につながっている化粧品「ソーシャルコスメ(社会派化粧品)」と呼び、全国の小規模オーガニック&ナチュラルサロンやショップ、自然派医院、自然派食品店、百貨店、商業施設などに卸し売りを行ったり、各地方イベントにてマルシェやセミナーを主催することで、少しでも「顔が見える化粧品を知っていただく」そんな活動を続けています。

 

私たちが「社会派化粧品」を伝える理由

 

 

「ストーリー」と「プロセス」を伝えたい。

私たちは、化粧品が誰の手で生まれ育ったのか「ストーリー」「プロセス」を伝えたい。何故、野菜や食材には「顔が見える直売所」があるのになぜ、化粧品にはないのだろうか。このコスメを手に取ることで誰が喜び、環境がどう変わっていくんだろうか。

自分の肌だけ綺麗になればいいんだったらコスメは肌にさえ合えばなんでもいいかもしれません。社会派化粧品やエシカルコスメサスティナブルコスメなどを選ぶ理由「顔が見える消費」であること。

トレーサビリティが明確であり、支援につながる先がわかることであり、素肌の綺麗が、環境の綺麗に繋がっていることが誰にでも可視化されることです。

お客様は生産者の汗と涙の結晶から生まれた化粧品成分を全く知らないかもしれません。匠たちが製造したコスメのストーリーやプロセスを全く気づいていないかもしれません。そんな悲しいことはないですよね。

オーガニックだろうがケミカルだろうがどんな化粧品にも「ストーリー×プロセス」が存在します。それらを可視化することでコスメを手にとる皆さんも学びます、感動します。感動すると、より肌への効果も変わっていくんです。気持ちが変われば、素肌は変わる。素肌が変われば、気持ちも変わるのです。

 

「社会派化粧品」という言葉

 

オンラインショップはこちら

 

著者 萩原健太郎氏が出版した「社会派化粧品」という書籍。これまで考えていたオーガニックコスメの魅力に全く新しい考え方を導いてくださいました。

[Social Cosmetics]という言葉。

日本の自然環境に寄り添うように芽吹く植物。それらの植物を大切に守ってきた家族。その植物や樹木、野草、果物から生まれる新しい美容成分。美容成分から恩恵を受けられる私たちの素肌。その一連のプロセスは化粧品の立派な魅力でした。

その魅力を伝えるためには「場所」が必要。だからこそJapanese Social Cosmetics Living通称 JSCLは全国での催事を検討しています。東京に始まり、山口、大阪、福岡、北海道へ。

もちろん今後OMLのショップでの担当販売オンラインショップ販売提携先ショップでの販売全国60店舗に及ぶオーガニックショップ・エステサロンへの卸売販売等ロイヤルユーザーへの販路拡大と認知度の向上をお手伝いしていきます。

 

 

 

「yaetoco(ヤエトコ)」について

 

 

「yaetoco」は、無茶々園が作る柑橘の新しい価値と、明浜町で生まれる“いいもの”を、たくさんの人に伝えたい、という想いのもとに誕生したオーガニックコスメブランドです。名前の由来は、地域に古くから伝わる「ヤーエートコー(浜は良いところ)」という秋祭りのかけ声。

無茶々園の生産者たちが、愛情をたっぷり注いで育て上げた産物が、yaetocoの原料となっています。安心して使ってほしいから、家族みんなで使ってほしいから。どんなに遠く離れていても、いつだって心安らげる場所が、あなたの故郷(ふるさと)であるように。あなたの素肌の故郷(ふるさと)に、なれること。それがyaerocoの願いなのだそうです。

素敵な人やコトが集まる明浜の暖かい円を世界に広げていくためこれまでの枠組みにとらわれない挑戦が行割れています。無茶々の里から生み出される私たちらしい価値。

第一弾のアイテムは、除草剤・化学肥料を使用せず、できるだけ農薬も使わずに栽培した柑橘の果皮から、「水蒸気蒸留法」で丁寧に抽出した精油を使用して作られた化粧水、乳液、エッセンシャルオイルです。柑橘類特有の、やさしい香りに包まれて心と体をリラックスさせて下さい。

 

愛媛県西予市明浜町「無茶々園」とは

 

 

「無茶々園」環境破壊を伴わず健康で安全な食べ物の生産を通してエコロジカルな町づくりを目指す運動体です。 愛媛県西予市の南西部、明浜。 宇和海と標高400m前後の山に挟まれたリアス式海岸に立地しています。 明浜全体が南向きの斜面で、陽当たりの良さからみかんの栽培適地となっています。

 

「yaetoco」つくっているみなさんについて

 

「アルデバラン株式会社」

 

20年以上のオーガニックコスメづくりのノウハウを持っているアルデバラン株式会社さんにお願いしています。自然派化粧品を中心に、和の素材、国産メーカーである強みを生かして、より多くの女性に安全・安心とともに夢を与え続けることを目指すアルデバランさん。yaetocoのブランド立ち上げから無茶々園と一緒に明浜町に携わってきました。今も昔も変わらず、明浜町に毎年足を運んでくれています。

 

「NPO法人あおぞら」

 

新潟県の阿賀野市にある障がい者就労支援施設、NPO法人あおぞらさんにお願いしています。「だれもがお互いを認め合い、幸せに暮らせる社会」「障がいのある人もない人も一緒に働いて稼ぎ、楽しく暮らすこと」を目指すあおぞらさん。無茶々園とご縁あってつながり、あおぞらさんらしい丁寧な仕事で、外遊びスプレーを届けてくださっています。商品開発時には実際に新潟にお伺いし、あおぞらのスタッフの方々と香りは何にするか、どのような成分を使うかなど打ち合わせを行い、できあがった家族外遊びスプレー。安心安全な食べ物を通して地域づくりを目指す無茶々園と、新しい障がい者就労のあり方を展開するあおぞらさんとのコラボによるソーシャルプロダクトです。

 

「株式会社エコロギー四万十」

 

高知県の山間にある四万十川に沿いにある、株式会社エコロギー四万十さんにお願いしています。ここでは、ゆずやヒノキなどの地元の地域資源を活用し、主にエッセンシャルオイル(精油)の抽出事業を行っている企業です。今は微生物などの力を利用して、蒸留後の残差の処理にも自社で積極的に取り組んでいます。“循環型産業”という明確なビジョンを掲げ、一歩ずつ取り組んでいるその志は、場所や産業は違えど、無茶々園と同じ。yaetocoの原点である、柑橘の新しい可能性を最大限に引き出してくれています。

 

化学成分について

 

石油由来や化学成分は一切使用せず純粋に無添加を追及しています。防腐剤を使用しません。yaetocoシリーズの基本的な考えは下記の通りです。

・合成香料を使用しません

・合成着色料を使用しません

・旧表示指定成分を使用しません

・環境ホルモンを含有しません

・動物実験に反対しています

無茶々園は、「百姓の特権は自然の中に溶け込んだ生活、額に汗して働く喜びを以て、一生を土と親しみ、土に還ることではなかったか。農薬や化学肥料で命を切り売りするのが農業なのか」というところから始まっています。そのポリシーにのっとり、化学成分は一切使用しません。

化学成分を一切使用しておりませんので、お子様からお年寄りまで、どんな肌質の人にもご家族みんなで安心してお使いいただけます。 ただし、お肌の弱い方は、ご使用まえにパッチテストをしていただくことをお勧めいたします。

 

主原料の効果、効能

 

【伊予柑】

 

βクリプトキサンチン、ヘスペリジンなどの美容成分やリモネンが含まれています。βクリプトキサンチンは紫外線によって引き起こされる皮膚の損傷を防御する働きを持っており、肌の光老化を防止するなどエイジングケア効果が期待されています。

ヘスペリジン(ビタミンP)はビタミンCの働きを助け、肌にハリと潤いを与える働きがあります。リモネンは皮膚に膜を作って、肌の水分を逃がさないようにしてくれる保湿作用があります。

*この原料を使用している商品*

家族化粧水(伊予柑)・家族乳液(伊予柑)・家族洗顔石鹸(伊予柑)・家族ハンドクリーム(伊予柑)・家族外遊びスプレー(伊予柑)

 

【甘夏】

 

甘夏は紫外線の影響を抑えてコラーゲンを生成・保持する働きビタミン C が豊富です。また、その効能を強め助けるビタミンPも多く含まれています。

*この原料を使用している商品*

家族化粧水(甘夏)・家族乳液(甘夏)・家族バーム(甘夏)・家族ボディミルク(甘夏)・バスソルト(甘夏)

 

【ポンカン】

 

ポンカンの香りは、不安を取り除いたり、うつ気味になった心を高揚し、気持ちを明るく前向きにしてくれるといわれています。また、体のバランスを整える効果があるので、疲れやカラダのだるさを取り除いてくれ、熟睡を促す効果も期待されます。

*この原料を使用している商品*

バスソルト(ポンカン)

 

【パール】

 

古来より真珠の持つさまざまなチカラはよく知られており、クレオパトラや楊貴妃がその粉を愛用していたといわれています。生産日本一を誇る愛媛県・宇和海で育まれた真珠貝には多くのミネラルや有効成分が含まれ、その中でもコンキオリン(パールプロテイン)は保湿効果、皮膚細胞の活性効果が期待できます。

*この原料を使用している商品*

家族化粧水(伊予柑)・家族化粧水(甘夏)・家族乳液(伊予柑)・家族乳液(甘夏)・家族洗顔石鹸(伊予柑)・家族ハンドクリーム(伊予柑)・家族バーム(甘夏)・家族ボディミルク(甘夏)・バスソルト(ポンカン)・バスソルト(甘夏)

 

【みかん蜂蜜】

 

無茶々の里の段々畑に咲く柑橘の花の蜜を集めた「みかん蜂蜜」蜂蜜には優れた治癒効果があることが古より知られており、成分そのものが細胞の活動のエネルギー源です。ビタミン B 群やミネラルなどの抗酸化成分、成長促進・老化防止に役立つパントテン酸も豊富なため、エイジングケア効果も期待できるといわれています。

*この原料を使用している商品*

家族化粧水(伊予柑)・家族化粧水(甘夏)・家族乳液(伊予柑)・家族乳液(甘夏)・家族洗顔石鹸(伊予柑)・家族ハンドクリーム(伊予柑)・家族バーム(甘夏)・家族外遊びスプレー(伊予柑)・家族ボディミルク(甘夏)・バスソルト(甘夏)

 

【ユズ種子油】

 

愛媛県は松山市のはずれにある無茶々園の直営農場で栽培されたゆずの種を、無茶々の里・明浜町の潮風で乾燥させてシードオイルを絞りました。 角質層に潤いのヴェールを作ることで水分を逃がさず、お肌を柔らかくして潤いを保ちます。少量でお肌によくなじみ、ヒアルロン酸の再生にも役立ち、お肌の弾力を回復します。

*この原料を使用している商品*

家族化粧水(伊予柑)・家族化粧水(甘夏)・家族乳液(伊予柑)・家族乳液(甘夏)・家族洗顔石鹸(伊予柑)・家族ハンドクリーム(伊予柑)・家族ボディミルク(甘夏)

 

【チンピ(伊予柑)】

 

夏に摘み落とされる青い伊予柑から製造されたチンピが原料として使用されています。青い時期の伊予柑にはヘスペリジンが多く含まれていると言われ、 お肌の血流をよくし、健康的にしてくれる効果が期待されます。

*この原料を使用している商品*

家族洗顔石鹸(伊予柑)・家族バーム(甘夏)

 

【チンピ(仏手柑)】

 

そのかたちが仏さまに手をあわせているように見えることから 名づけられた、神秘的で珍しい柑橘「仏手柑(ぶっしゅかん)」。 バスソルト(ポンカン)には、農薬に頼らず栽培された無茶々園産の仏手柑から製造されたチンピが原料として使用されています。 柑橘の皮を乾燥させたチンピは消炎効果と血行促進効果に優れた生薬身体を温め、風邪をひかない健康的な身体を保つ効果が期待されます。

*この原料を使用している商品*

バスソルト(ポンカン)・バスソルト(甘夏)

 

【茶環留液】

 

茶葉に含まれる「ポリフェノール」、「カテキン」などには、幅広い抗菌、消臭、脱臭作用があると注目されています。お茶の枝葉を乾留し、それらの成分を効率よく抽出して得られた液体です。

*この原料を使用している商品*

アロマミスト(伊予柑)

 

「yaetoco」ラインナップ

 

 

家族化粧水(伊予柑/しっとり)、(甘夏/さっぱり)

 

オンラインショップはこちら

無茶々園で育てた柑橘の蒸留水をベースに、真珠貝のパウダーやみかんの花々から採ったハチミツを配合した化粧水。柑橘果皮エキスと明浜の自然の恵みがお肌にうるおいを届けます。

▪️柑橘のはじける香り

家族化粧水で特にこだわったのが「香り」。化粧水で柑橘の香りを広げたら、乳液でじんわりと手のひらでとじこめて。伊予柑の甘酸っぱい香り、甘夏の落ち着いたさわやかな香り。思わず「柑橘の皮を剥いてるみたい!」と言いたくなるほど。柑橘そのものの香りなんですを届けたいという思いが込められています。

▪️しっとり、さっぱり。肌の調子に合わせて使ってほしいから

伊予柑はしっとり、甘夏はさっぱり仕様に。「もっと保湿のあるものがほしい!」というお客様の声にお応えして、化粧水、乳液それぞれ保湿感を選べるように。乾燥が気になる秋冬はしっとり、お風呂上りのスキンケアをすっきり仕上げたいという時は、さっぱりを。

▪️デザインもすっきり、家族でシェアしても◎

お父さん、お母さん、子どもと一緒に。家族みんなで使いやすいユニセックスなデザイン。ご夫婦、親子、友達、もちろん恋人同士でも。自分用としてはもちろん、大切な人とシェアしてもお使いいただけます。

【伊予柑と甘夏の違い】

伊予柑をしっとり、甘夏はさっぱりと保湿感を選べるようになりました。お肌の状態や季節に応じてお使いください。香りも違うので、お好きな香りをお選びください。それぞれの果皮エキスに含まれる成分についても詳しくご紹介します。

▪️伊予柑(しっとり)

親しみやすい甘い香り。甘夏と比べると、果肉感を思わせる甘酸っぱい香りです。

果皮にはβクリプトキサンチン、ヘスペリジン(ビタミンP)などの美容成分やリモネンが含まれています。βクリプトキサンチンは紫外線によって引き起こされる皮膚の損傷を防御する働きを持っており、肌の光老化を防止するなどエイジングケア効果が期待されるといわれています。

▪️甘夏(さっぱり)

すっきりさわやかな香り。伊予柑と比べると、まろやかな優しい香りです。

果皮には、紫外線の影響を抑えてコラーゲンを生成・保持する働きビタミンC が豊富です。また、その効能を強め助けるヘスペリジン(ビタミンP)も多く含まれています。ヘスペリジン(ビタミンP)はビタミンCの働きを助けて肌にハリと潤いを与えるといわれています。「リモネン」は皮膚に膜を作って肌の水分を逃がさないようにしてくれる保湿作用があるといわれている成分です。リモネンはどちらの柑橘にも含まれています。 

【使い方】

パールが沈殿している場合がありますので、よく振ってお使いください。化粧水は、霧の細かいスプレー式になっています。お肌や全身に適量をスプレーし、お肌にゆっくりとなじませてください。お顔であれば5~6プッシュ、たっぷり使いましょう。伊予柑も甘夏も使い心地はさっぱりめです。しっかし保湿したいという方は、プッシュ後に顔を包むようにして、優しく密着させると化粧水が肌に浸透しやすくなります。ハンドプレスの時間の目安は5秒から10秒。化粧水を使った後は、家族乳液でしっかりと保湿しましょう。

【全成分】

■伊予柑/しっとり

イヨカン果皮水、グリセリン、ペンチレングリコール、エタノール、ベタイン、水、イヨカン果皮油、褐藻エキス、リゾレシチン、ハチミツ、ヒメコウジ葉エキス、パール、ローズマリー葉エキス、ユズ種子油

■甘夏/さっぱり

ナツミカン果皮水、エタノール、ペンチレングリコール、水、グリセリン、ナツミカン果皮油、リゾレシチン、ハチミツ、ヒメコウジ葉エキス、パール、ローズマリー葉エキス、ユズ種子油

※全成分中の” 水” は抽出溶媒でのみ使用されています。

 

家族乳液(伊予柑/しっとり)、(甘夏/さっぱり)

 

オンラインショップはこちら

 

毎日使うものだから、安心して使える乳液を。

精製水で薄めることなく、無茶々園で育てた柑橘の蒸留水をたっぷりと使用した乳液です。無茶々園で育てた柑橘の蒸留水のほかに、真珠貝のパウダーやみかんの花々から採ったハチミツも配合しています。

▪️お母さんも、おばあちゃんも、みんなで使える

無茶々の里・明浜に住む人たちの笑顔あふれる暮らしぶりを「かぞく」という言葉で表現し、 その名前の通り家族みんなで使える使用感に仕上げられています。顔にはもちろん、腕や足など体の気になる箇所に、2~3プッシュしてお使いください。お母さん、おばあちゃんはエイジングケア乳液として。お子さんのはじめてのフェイスケアとしてもおすすめです。

▪️洗面台に置いてもかわいい、どこかホッとするデザイン

触り心地の良い容器は、手の平にもぴったりフィット。柑橘をイメージしたオレンジ色に仕上げています。毎日使うものは、容器にもこだわって作られています。キャップを外せば、片手で簡単に出せるポンプ式。yaetocoの乳液の容器は「エアレス容器」といって、チューブ式の容器とは異なり、吸い上げる時に外気からボトル内部に空気が入らないような仕組みになっています。使い切る最後まで新鮮な状態で使えるのも嬉しいですね。

【伊予柑と甘夏の違い】

保湿感は伊予柑がしっとり、甘夏がさっぱりの仕様になっています。香りも少しだけ違うので、保湿感またはお好きな香りでお選びください。それぞれの果皮エキスに含まれる成分についても詳しくご紹介します。

▪️伊予柑(しっとり)

親しみやすい甘い香り。甘夏と比べると、果肉感を思わせる甘酸っぱい香りです。

果皮にはβクリプトキサンチン、ヘスペリジン(ビタミンP)などの美容成分やリモネンが含まれています。βクリプトキサンチンは紫外線によって引き起こされる皮膚の損傷を防御する働きを持っており、肌の光老化を防止するなどエイジングケア効果が期待されるといわれています。

▪️甘夏(さっぱり)

すっきりさわやかな香り。伊予柑と比べると、まろやかな優しい香りです。

果皮には、紫外線の影響を抑えてコラーゲンを生成・保持する働きビタミンC が豊富です。また、その効能を強め助けるヘスペリジン(ビタミンP)も多く含まれています。ヘスペリジン(ビタミンP)はビタミンCの働きを助けて肌にハリと潤いを与えるといわれています。「リモネン」は皮膚に膜を作って肌の水分を逃がさないようにしてくれる保湿作用があるといわれている成分です。リモネンはどちらの柑橘にも含まれています。 

【使い方】

お肌や全身に適量(お顔であれば2~3プッシュ)をスプレーし、お肌にゆっくりとなじませてください。

【全成分】

■伊予柑/しっとり 

イヨカン果皮水、グリセリン、スクワラン、ホホバ種子油、水、イヨカン果皮油、水添レシチン、リゾレシチン、ベントナイト、キサンタンガム、褐藻エキス、ユズ種子油、ツバキ種子油、クインスシードエキス、パール、ハチミツ、アロエベラ液汁、ローズマリー葉エキス、トコフェロール、グレープフルーツ種子油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸 

■甘夏/さっぱり 

ナツミカン果皮水、グリセリン、スクワラン、ホホバ種子油、水、ナツミカン果皮油、水添レシチン、リゾレシチン、ベントナイト、キサンタンガム、褐藻エキス、ユズ種子油、アルガニアスピノサ核油、クインスシードエキス、パール、ハチミツ、ローズマリー葉エキス、トコフェロール、グレープフルーツ種子エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸 

※全成分中の” 水” はクインスシードエキスなどの抽出溶媒として配合されています。

 

家族洗顔石鹸(伊予柑)

 

オンラインショップはこちら

 

無茶々園で育てた伊予柑の果皮エキスに、みかんの花々から採ったハチミツを加えて作った洗顔石鹸です。成分が壊れないよう、コールドプロセス製法でじっくり製造。こだわりは泡立ちと汚れ落ち、使った後のしっとり感。顔だけでなく、全身にお使いいただけます。家族洗顔石鹸のミニサイズの10gは、お年玉をもらった気分になりそうなかわいいポチ袋に入っています。ポチ袋を開けると家族洗顔石鹸の10gが入っています。自分へのお試し用、友達や家族へのちょっとしたお礼やお祝い事など、プチギフトにもおすすめのアイテムです。

【使い方】

しっかりと泡立ててやさしく洗い上げてください。

【全成分】

オリーブ油、イヨカン果皮エキス、ヤシ油、パーム油、水、水酸化Na、トレハロース、ハチミツ、ユズ種子油、チンピ、パール

 

家族ハンドクリーム(伊予柑)

 

オンラインショップはこちら

 

いよかんの果実そのままの香りをとじ込めた、天然由来のハンドクリーム

無茶々園で育てた伊予柑の果皮エキスをベースに、みかんの花々から採ったハチミツをたっぷり使用したハンドクリームです。家族みんなで安心してお使いいただけるよう、石油由来成分は一切使用せず作りました。たっぷり使いやすい60gと、ポーチなどに入れて持ち運びに便利な20g。並べてみると、親子みたいですね。

▪️いよかんの果皮からとれるエキスって?

果皮エキスとは、「エッセンシャルオイル(精油)」と「蒸留水」のこと。きっかけは現代表・大津の、ジュースをしぼったあとの果皮を使って何かできないかな?という思い付きでした。十数年前に自ら蒸留器を購入し、いざ作ってみると、その香りはいよかんの果実そのもの。

▪️商品ができるまで

アロマオイルとしてだけでなく、たくさんの方に身近にこの香りを楽しんでもらいたい!そんな思いをもって、このハンドクリームは生まれました。現在エッセンシャルオイルと蒸留水は、お隣高知県・四万十にある蒸留所 (株)エコロギー四万十さんにて、変わらずシンプルな蒸留法で抽出されています。

▪️絶妙なしっとりすべすべ具合が、はまるんです

もちろんハンドクリームですから、香りだけじゃなく使いごこちも大事。みかん農家のお母さん達にも使ってもらったところ、評判は上々でした。「しっとりするけど、べとべとせんけん、使いやすいね」手前味噌ですが、この感じ、本当にちょうどいいんです。

▪️家族みんなで使える。大切な人への贈り物にも

防腐剤などの化学成分は、一切使用していません。お子さまからおじいちゃん、おばあちゃんまで、家族みんなで安心してお使いいただけます。ミニサイズはポーチに入れて持ち運びにもちょうどいい大きさ。贈り物として、大切なあの人へ、日ごろの感謝の気持ちやちょっとした心遣いにもおすすめです。

【使い方】

適量を手に取り、手指によくなじませください。

【全成分】

イヨカン果皮エキス、ホホバ種子油、ベヘニルアルコール、カカオ脂、プロパンジオール、ペンチレングリコール、オリーブ果実油、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ハチミツ、ミツロウ、パール、ユズ種子油、水、セルロースガム、ヒアルロン酸Na、炭酸水素Na、銀、クエン酸、キサンタンガム、トコフェロール

 

 

家族外遊びスプレー(伊予柑)

 

オンラインショップはこちら

 

家族みんなの野外活動をサポートしてくれる心強いアイテム

お出かけまえにお肌にシュっと。家族みんなが使える天然由来成分たっぷりのアウトドアスプレーです。 無茶々園の伊予柑の果皮からとれるエキス、精油にレモングラス(コウスイガヤ油)・ユーカリなどの虫よけ効果をもった精油を加え、天然由来の成分たっぷりで作りました。

▪️伊予柑の果皮から取れるエキスって?

原料の伊予柑果皮エキスは、皮から抽出した「エッセンシャルオイル(精油)」と「蒸留水」のこと。伊予柑の果皮に含まれるβクリプトキサンチンは、紫外線によって引き起こされる皮膚の損傷を防御する働きがあるといわれています。

▪️清涼感の中に甘い香りが漂う夏らしい香り

さわやかな香りに、ベトベトしない使用感。レモングラスとユーカリも配合されているので、清涼感の中に甘い香りが漂う夏らしい香りに仕上がりました。この香りを決めるのがとても大変で、ユーカリなどを強めてしまうと柑橘の香りが消えてしまい、配合にもとても気を使いました。試行錯誤して試作品を何度も作り、できたのがこの伊予柑の香り。肌にシュッとした時に感じる最初の香りと、少し時間がたってからの香りが微妙に変化していくのも楽しめます。

▪️いつでもどこでもシュッと一吹き

日頃の散歩にはもちろん、家族で外に遊びに行くときや夏の花火大会、アウトドアイベントなどにも。直接肌につけなくとも、洋服の上からでも効果があるので、帽子や日焼け止めのアームカバーの上からでも大丈夫。小さいお子さんに使うときは、肌の様子をみながら、まずは服の上からプッシュ。香りが飛んだら重ね付けという使い方がおすすめです。ボディに使うスプレー以外にも、ルームスプレーとしてテントの中でもお使いいただけます。

▪️商品ができるまで

「外でもyaetocoの柑橘の香りを楽しみたいよね。」というスタッフの案から始まったこの商品。外で遊ぶ際に使えるスプレー子供たちでも使える虫よけのスプレーがあったらいいのに!そんな思いで、作られました。

【全成分】

エタノール、イヨカン果皮エキス、コウスイガヤ油、セイヨウハッカ油、エンピツビャクシン油、ユーカリ葉油、ラベンダー油、ティーツリー葉油、ハチミツ、グリセリン

 

 

家族ボディミルク(甘夏)

 

オンラインショップはこちら

 

天然成分をたっぷり、甘夏のボディミルク

無茶々園で育てた甘夏の果皮エキスをベースに、みかんの花々から採ったハチミツをたっぷり使用したボディミルクができました。もちろん原料は、こだわりの天然由来。石油由来成分は一切使用せず作っています。お風呂上りで乾燥しがちな肌にすっと馴染んで、全身に潤いを与えてくれるアイテムです。

▪️甘夏の香りで和らぐ、お風呂上がりの時間

適量は1~2プッシュくらい。手のひらにとって、腕や腹部、首、ひざなどにやさしくマッサージするようにお使いください。お風呂上りはもちろん、寝る前でも、ほんのり香るやさしい甘夏の香りに、心和らぎそうです。

▪️さらっとした使用感

何よりこだわったのは、肌に乗せたときののびの良さ。ワンプッシュで足や腕にさっと塗ることができるので、すぐにパジャマを着てもべたつきません。かさつきが気になるところには重ね塗りしても◎

▪️ポンプ式だから、さっと体に使えます

髪を乾かしたり、体を拭いたり、お風呂上りに簡単に使えるよう、ポンプ式の形にもこだわりました。甘夏の絵柄が並ぶデザインは、洗面所やお風呂周りに置いていてもインテリアグッズとしても可愛らしいですね。ボディミルク1本でだいたい80プッシュ分くらい。見た目だけじゃなくて、中身もたっぷり。気になる箇所にたっぷりお使いください。

▪️お母さんも、おばあちゃんも、みんなで使える

無茶々の里・明浜に住む人たちの笑顔あふれる暮らしぶりを「かぞく」という言葉で表現し、 その名前の通り家族みんなで使える使用感に仕上げました。女性はもちろん、お子さん、お父さん、お兄ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん家族みんなで使えます。

▪️甘夏の果皮から取れるエキスって?

原料の甘夏果皮エキスは、皮から抽出した「エッセンシャルオイル(精油)」と「蒸留水」のこと。ビタミンCは紫外線の影響を抑えてコラーゲンを生成・保持する働きがあり、壊れやすいビタミンCをビタミンPが保護し機能を高めてくれます。

原料の抽出工程についてはこちらでご紹介しています。 

エッセンシャルオイルができるまで 

http://www.muchachaen.jp/?p=4976 

【使い方】

お風呂上りなどに1~2プッシュを手のひらに取り、首元や腕・足などに伸ばしてよくなじませてください。特に乾燥が気になるひじ・ひざ・かかとなど全身にたっぷりお使いください。

【全成分】

ナツミカン果皮水、水、ホホバ種子油、オリーブ果実油、スクワラン、アラキルグルコシド、水添レシチン、アラキジルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウリン酸メチルヘプチル、ペンチレングリコール、グリセリン、プロパンジオール、キサンタンガム、ハチミツ、パール、ナツミカン果皮油、ユズ種子油、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀 

 

 

エッセンシャルオイル

 

 

日々のくらしを癒す、やさしい柑橘のエッセンシャルオイル

除草剤・化学肥料を使用せず、農薬にもできるだけ頼らないで栽培された無茶々園の柑橘その柑橘の果汁を絞った後の残差から果皮を切り分け、抽出したエッセンシャルオイルです。香りは、いよかん・甘夏・ゆず・青みかん、全部で4種類。お部屋に香らせたり、アロマバスにお使いください。

▪️エッセンシャルオイルって?

エッセンシャルオイル(精油)は、植物の花、葉、果皮、果実、樹脂などから抽出した天然の素材(液体)で、植物の香り成分が凝縮された芳香物質のことです。エッセンシャルオイルの生産方法は様々。原料の植物を蒸留窯に入れて、気化して抽出する「水蒸気蒸留法」。柑橘系果実の果皮を絞って抽出する「圧搾法」。その他にも溶剤を使った抽出方法などがあります。yaetocoのエッセンシャルオイルは、水蒸気蒸留法。そのため、柑橘のイメージそのまま、やらかくまろやかな香りに仕上がっています。

▪️気持ちの切り替えのサポートに

親しみやすい甘い香りの「伊予柑」。すっきりさわやかな「甘夏」。懐かしさを感じるやさしい香りの「柚子」。若い柑橘らしいフレッシュな「青みかん」の4種からお好みの香りをお選びください。柑橘の香りに含まれるリモネンには、不安を取り除いたり、うつ気味になった心を高揚し、気持ちを明るく前向きにしてくれるといわれています。また、体のバランスを整える効果があるので、疲れやカラダのだるさを取り除いてくれ、熟睡を促す効果も期待されます。朝方、日中、就寝前。仕事中にでも。様々なシーンで香りを分けて。あなたの気持ちの切り替えをサポートできますよ。

▪️くらしに合わせて香りを楽しむ。使い道はたくさん

「芳香浴」

お部屋に香りを漂わせる方法です。ティッシュやコットンにつけたりマグカップにお湯を入れて数滴たらしたり、電気式アロマランプなどの湯具を使っておこなってください。霧吹きボトルがあれば、水をいれてから精油を垂らし、使うたびによく振って顔より下にスプレーします。精油の量は水50mlに10滴を目安にお好みに調整します。ほのかに香る程度がおすすめです。

「アロマバス」

香りによるリラックスに加え、お肌のケアやコリをほぐす効果が期待できます。手や足の部分浴はバケツや洗面器などのお湯に1~2滴が目安。入浴の場合は5~6滴までを目安とし、そのまま原液をお風呂に入れずに、重曹や塩、蜂蜜、塩といった基材にエッセンシャルオイルを混ぜてからお湯にいれてください。

※乾燥する季節や肌が敏感になりやすい季節、体調が不調なときなどは、ピリピリと刺激を感じやすいこともあるので十分にご注意ください。その他にもマッサージオイルや石鹸を自作するときにもお使いいただけます。

▪️商品ができるまで

きっかけは現代表・大津の、ジュースをしぼったあとの果皮を使って何かできないか?という思い付きでした。柑橘を使った新しい活用法はないかとも模索したところ、たどり着いたのがエッセンシャルオイル。柑橘の果皮をそのまま捨ててしまうことは簡単ですが、畑でできたものは余すことなく活用したい。青果、果汁、果皮の活用、柑橘を最後まで持てあますことなく。そんな思いから生まれた商品です。

 

『伊予柑』

オンラインショップはこちら

 

明治時代に山口県で発見されたのが起源といわれていますが、特に愛媛での生産が盛んなことから伊予の国 にちなんで伊予柑と呼ぶようになりました。果汁たっぷりながら弾けるような果肉の食感。また特に香りが良く、似かよった品種がない孤高の柑橘です。

 

『甘夏』

オンラインショップはこちら

 

 

夏ミカンの枝代わりとして昭和初期に誕生した甘夏。夏ミカンよりも酸味が少なく食べやすいことから昭和30年ころから各地に普及していきました。甘夏が普及し始めた当初から明浜でも作られてきました。この地では50年以上の歴史があります。

 

『ゆず』

オンラインショップはこちら

 

ゆずは比較的寒い地域で作られる柑橘です。明浜のような海岸沿いではあまり作られておらず、同じ西予市内でも山間部に位置する城川町と、直営生産部門である「てんぽ印」の北条園地、宇和園地で作っています。

 

『青みかん』

オンラインショップはこちら

 

青みかんは夏の終わりにまだ若く青みのある温州みかんのこと。11~12月にかけて旬を迎える温州みかんですが、実が多く成りすぎていると樹が疲れてしまうため、夏のころにまだ青く小さい実をちぎり落とす「摘果」という作業を行います。これは毎年安定してみかんをならすための大切な作業。病害虫の被害にあった実や、多く生りすぎた実を間引き落とすのです。yaetocoではこの青みかんを原料として活用しています。

 

【使用上の注意】

原液を肌につけないで下さい。

絶対に飲用しないで下さい。

乳幼児の手の届かないところで保管して下さい。

火気に十分ご注意下さい。

冷暗所に保管し、開封後は3ヶ月を目安にお使い下さい。

精油のキャップはしっかりしめて下さい。

周囲のものに付着するとシミになったり変質したりすることがありますのでご注意下さい。用途以外の使用でお使いにならないでください。

 

 

公式HPより引用させていただいております。

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧