ボタニカルレメディホイップの魅力 -pink-

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

 

MAISON de NATUROPATHIEに新たに加わった、「ボタニカルレメディホイップ」

その名前の通り、ホイップクリームのように柔らかく、軽やかな質感です。

大豆レシチンの乳化力に注目し、スキンケアの仕上げに肌にまとわせることで、水分をキープすることができます。

MAISON de NATUROPATHIEシリーズは、

活性系・抗酸化系・調整系・鎮静系の4つの分類で展開しており、それぞれキーとなる植物が変わります。

植物が持つ特性によって、私たちが持つ様々な悩みにアプローチしてくれるのです。

今回は、活性系の「pink whip(YUZU&GINGER)」についてご紹介します。

 


活性系のキーワードは、血行促進


 

pink whipのキーとなる植物は、ユズとショウガです。

この2つを見ただけで、身体が温まる気分さえしますね。

私たちは冬になると、身体を温めるためにショウガの入った飲み物を飲んでみたり、

冬至の日には1年を通して風邪を引かないようにと、ユズ湯に浸かります。

昔から習慣化されているので、とても馴染みが深い植物です。

 


ユズの特性


 

ユズの果皮には多くのビタミンCが含まれており、肌を保湿してくれる作用があると言われています。

また、ユズには乱れやすいターンオーバーを正常に整えてくれる作用があります。

日々のストレスや乾燥などによって乱れやすいターンオーバーが整うことで、シミやくすみの予防に繋がります。

日中に受けたダメージに対して、修復してあげるためにもユズはおすすめです。

 


ショウガの特性


ショウガには、血流促進作用があると言われています。

私たちの肌は、無数の細胞によって成り立っていますが、元にある細胞が元気でないと綺麗な状態で表面に上がってくることができません。

美しい肌を作るために必要なのは、細胞が生き生きしていることなのです。

ショウガの良さは、身体を温めて血行を促進させること。

もちろん中からも取り入れたいですが、特にシミやシワ予防として外側からも取り入れてあげることがおすすめです。

 

植物の効能ももちろんですが、ユズやショウガの香りにも癒されてみてください。

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧