「活性系×美白肌×糖化肌対策 Botanyフルケアセット (ハマナスオイル×ハーブティ×タンチュメール×ホーソンエキス)」を使いこなそう!

Maison de Naturopathie series

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

 

「活性系×美白肌×糖化肌対策 Botanyフルケアセット」使い方説明書

活性系×美白肌×糖化肌対策 Botanyフルケアセット

(ハマナスオイル×ハーブティ×タンチュメール×ホーソンエキス)

 

オンラインショップはこちら

 

 

Botanyは「あなたの素肌と体にそっと寄り添うだけ。」

 

 

「素肌の美しさは環境の美しさとともに」

〈Botany〉series顔が見える化粧品、そして国産植物のインフューズドオイル高濃度×低刺激で堪能するためのナチュロパシープロダクト。顔から、足の先まで日本に潜む「雑草という名の薬草たち」の類い稀なる植物効能をよりシンプルな形で堪能できるスキンケア。

日本に根付く薬草自然療法の魅力をプロダクトを通じてあなたの生活にそっと寄り添っていきたい。

完成された化粧品だけでなく、その植物が生まれた場所、背景「ストーリーそのもの」を知っていただくこと。それら植物の薬効や個性を知り、自分の素肌と向き合う。 「今必要な成分を必要なだけ」あなたの手でブレンドをして、無駄も廃棄もないスキンケアを。

日本の薬草に特化し、余計な成分を含まず素材そのものを生かし、自分の素肌の「特性」に合わせてオリジナルのボタニカルレメディオイルを楽しむことのできるオートクチュールスキンケアを提案します。

「Botany」を通じて、女性が素肌と身体の未病や不調と向き合い日本に潜む植物の力を知って家庭に「自然療法」が自然と根付いていきますように。そう願っています。

 

 

全ての女性がもっとナチュラルに、もっと自由に。

そんなプロダクトをお届けできればと思います。

「Maison de Naturopathie」brand〈Botany〉

 

 

「活性系植物」とは?

 

 

細胞賦活作用や血液促進作用が高い植物たち・・・熟年肌

皮膚細胞の代謝が滞り傷ついた素肌を活性化し、細胞を賦活させてお肌の生まれ変わりを早める。血液促進効果により素肌に自然な明るさをもたらすことに役立つ。

 

ハマナスについて

 

 

– 活性系 –
北海道産「ハマナス」

HAMANASU OIL

北海道・浦幌町の道花であり、農薬・化学肥料不使用で育てたハマナスの花弁から作られました。

「顔が見える化粧品」として、北海道 浦幌町の人々とこの製品は繋がっています。

高校もない地域で、地域活性化のアイディアをもとに栽培に取り組む人々に出会いました。

 

 

■ HAMANASU HISTORY…

北海道・浦幌町の花「ハマナス」の花弁からつくられた。このハマナスの栽培は、町内の主婦の方々をはじめ、たくさんの人に支えられています。

東は丘陵、南は太平洋に面した南北に長い街で、夏が訪れると、浦幌町の海沿いは鮮やかな紅紫色に染まります。自然豊かな街ですが、いまでは過疎化が進み、働き口の減少などの問題が起こっているのだそう。そこで、持続可能な地域づくりを目指し、地域活性化に取り組む「株式会社ciokay」が立ち上がり、このハマナスを守り続けている。

ハマナスは原種のバラであり、ビタミンCの供給源として花びらを煎じて飲み、気持ちを落ち着かせるハーブとして香気を身につけ、秋に色づく果実を疲労回復に効く食料としていたなど、諸説が口承されています。

■ HAMANASU BEAUTY [活性系]

◎美肌効果
◎女性特有の悩みを改善する効果
◎生活習慣病の予防・改善効果
◎腸内環境を整える効果
◎美白作用/ メラニン抑制作用
◎AGEs産生抑制作用(抗糖化)
◎AGEsによる細胞毒性抑制作用(抗糖化)

ハマナスの花にはビタミンCやポリフェノールの一種であるタンニンが豊富に含まれます。ビタミンCにはコラーゲンの合成をスムーズにし、しわやたるみを防ぐ効果があり、さらにシミやそばかすなどの原因となるメラニン色素の沈着を防ぐことで、本来の透明感のある肌を維持してくれます。また、タンニンには肌を引き締める効果があります。

HOU TO USE

 

 

 

《アウターケア》使用法

 

1、洗顔後、Botany  HAWTHORN EXTRACTをお肌に浸透させます。その際は可能であれば導入美容液に2滴程混ぜて使用することをお勧め致します。より浸透力が良く効果が高まります

無い場合は、化粧水でも構いません。化粧水2-3プッシュに対して、1−2滴までに留めてください。

(おすすめ導入美容液:SHUNOBIコメヌカブライトニング美容原液、コメラボ 日本酒酵母エキス原液 – 保湿美容液)

 

SHUNOBIコメヌカブライトニング美容原液

 

コメラボ 日本酒酵母エキス原液

 

2、導入美容液→化粧水(たっぷり)Botany HAMANASU OILを1~2滴お顔へ馴染ませます。お首やデコルテ、肩まわりもご使用下さい。

3、お肌に合わせた乳液(大豆レシチン乳化がおすすめ)でお肌を整えます。(当店の乳液は、8割型大豆由来の乳化剤をセレクトしています)

4、お仕上げとしてO.M.L サンケアスキンセラム、O.M.L アロールートフェイスパウダーナチュラルなサンケアを行ってください。

 

ファンデーション卒業セット 

 

【ワンポイントアドバイス】

■乾燥を感じる方は、お風呂あがりの角質層が柔らかい状態でさっとタオルで水分を拭き取り、浴室の中でBotany HAMANASU OILを塗ると浸透率が高くお使い頂きやすいです。お身体全身にもご使用頂けます。

その後に、通常のスキンケアを行ってください。

Botany HAWTHORN EXTRACTは、その他のBotany  EXTRACT seriesと2種類ほどブレンドして使用することも可能です。(例/ニキビ肌・・・鎮静系エルダーフラワーエキス×調整系セージエキス)または(例/エイジングケア・・・活性系ホーソンエキス×抗酸化系ラズベリーエキス)

 

 

《インナーケア》使用法

 

1、空腹の状態で、Botany HAMANASU TEINTUREMÈREをお水や炭酸水に入れてお飲み下さい。ハーブティーと混ぜて頂いても構いません。(入れる量は目分量、味の濃さもお好みでOKです。およそ2週間ほど毎日継続してお飲み頂ける量となっております。)

2、Botany  HAMANSU HERBTEAはドライハーブタイプとなっております。ティースプーン2杯程を蓋がついているティーポット、急須などに入れて頂き、100℃のお湯で2~3分煮出してお飲み下さい。

 

 

【ワンポイントアドバイス】

Botany  HAMANASU TEINTUREMÈREは、身体の不調を感じられた時など(生理前や肌トラブルなどがある時)に集中的に飲用されることをお勧め致します。毎日、少しずつ飲んで頂いても構いません。

植物療法の一種であり、海外では自然療法の一環として薬代わりに活用されることも。(フィトセラピー)自然ぐすりとして未病のケア(不調)にご活用ください。

プチ断食(ファスティング)にも活用頂けます。

有機野菜の発酵エキスやデトックス効果の高いフルボ酸を含む為、お昼だけ、夜だけなどのプチ断食にもお勧めです。(プチ断食の場合、5−6時間固形物を摂らない方が効果的)

 

 

Botanyがあなたの素肌にそっと寄り添い、素肌を楽しんでいただけますように。

Ai Fujioka

ORGANIC MOTHER LIFE - Ethical House -にて、オーガニックビューティセラピストとして勤務しています。坂田と一緒に「Mais...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧