日焼け予防美容液「サンケアスキンセラム」だからできること

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

オーガニックマザーライフのプロダクトの中でも一番ファンの多いのが、

「サンケアスキンセラム」

私が、日焼け止めを塗らないで過ごせているのもサンケアがあるからです。

サンケアスキンセラムには、たくさんの植物が含まれています。

その良さを詰め込んで出来た、”最高の日焼け予防美容液”なのです。

 


植物フィトケミカルとは?


 

文字通り「植物」と「化学物質」の合成語で、植物由来の化学成分という意味です。

植物は強い紫外線や風、害虫などから身を守りながら育っているため、

元より備わっている力がとても強いのです。

このようにビタミンやミネラルなどの栄養素とは別の、

植物自身が体を守るために作り出している成分を「ファイトケミカル」と呼んでいます。

人参やトマト、ブルーベリーなど色の濃い食べ物が良いとされるのも、このファイトケミカルが関わっているのです。

食べて得ることだけでなく、肌に塗ることでも取り入れられれば、内側だけでなく外側からのアプローチもできますね。

それを実現してくれるのが、サンケアの魅力の1つです。

 

 

◆ラズベリーシードオイル

ビタミンEが豊富に含まれており、植物油の中でもトップクラスと言われています。

抗酸化作用、エイジングケアに優れているため、紫外線からのダメージ予防にも適しています。

さらに、日焼け止めと同じくらいの効果があると言われており、「天然の日焼け止め」として使うことができるのです。

 

◆キャロットエキス

βカロテン、ビタミンAが含まれており、これらは肌のキメを整えてくれる作用があると言われています。

また、βカロテンが含まれていることによって、シワ・シミなどの予防として抗酸化作用が期待できます。

 

◆エーデルワイスエキス

標高の高い地域で育ち、強い紫外線や過酷な天候にさらされているため自己保護物質が含まれています。

活性酸素を除去する抗酸化作用や、抗炎症作用があるため、肌が敏感な方でもお使いいただけます。

 


日焼け美容液だから、そのままでいて欲しい


 

サンケアには、石油系合成の「乳化剤」「防腐剤」「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」 等は一切含みません。

100%植物・天然成分のため、クレンジングをして落とす必要はありません。

肌への負担を最小限にしてほしいからです。

また、大豆レシチンによる乳化作用が肌とよく馴染み、私たちの皮脂膜や角質層の乳化安定を高めてくれるのです。

なので、乳液としてスキンケアの最後に塗ったらそのまま眠っても良いのです。

朝も夜も塗っていただくことで、日焼け予防成分を肌に蓄積させていくことが、

私が考える「オーガニックサンケア理論」です。

 

 

日焼け止めを塗れない人や、塗りたくない人に。

日焼け予防としてのサンケアの魅力が伝わりますように。

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

 

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧