ニキビ・吹き出物ケアの基本は
「炎症を穏やかにし摩擦を与えず、内側を徹底的に見直す」こと part.1

 

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

ニキビ・吹き出物ケアの基本は
「炎症を穏やかにし摩擦を与えず、内側を徹底的に見直す」こと part.1

「ニキビ・吹き出物」を早く治そうとして無知識のまま触れば触るほど炎症は加速し、菌が毛穴に侵入し
クレーターの様な穴が残り取り返しのつかないことになります。

ニキビ・吹き出物を早く治したい。

少しでも出来にくい肌になりたい。

 そう思って、オーガニックコスメやエステに辿りつく方も多いのではないでしょうか?

ORGANIC MOTHER LIFE のエステにも多くの方が同じ悩みを持って来店しています。

このストレス社会の中で最初に向き合うべきものは

吹き出物なら「内側の女性ホルモンバランス」

ニキビなら「過剰分泌皮脂のバランスを整える」

そして、両方混在していることを考えると

「両方同時に対策をすること」です。

オーガニックスキンケアの基本は

肌の本来の自然治癒力や代謝機能を「一切妨げず」に改善することが大前提。

ニキビ・吹き出物改善のゴールは

「皮膚を柔らかく、柔軟性を持たせ内側から女性ホルモンバランスを整えるケアに徹底的に向き合い続けること」

ニキビには

抗菌・抗炎症作用のある【鎮静系】植物たちが抜群の効果を発揮してくれることが分かっています。

活性系だとデトックスが更に活性化して白ニキビが出来たりトラブルが落ち着かないのです。

鎮静系【抗菌・抗炎症作用】特徴の植物オイルを合わせるとニキビの赤みやかゆみなどの炎症が沈静化されます。

MAISON de NATUROPATHIE /Botany – 鎮静系BIWANOHA OIL

作用としては抗炎症作用と抗菌作用が特に知られています。

枇杷の葉オイルとは

■化粧品に配合される場合には

◎ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用

◎ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用

SCF発現抑制による色素沈着抑制作用

◎毛髪幹細胞におけるDNA損傷抑制による育毛作用および白髪抑制作用 

 

もちろんニキビの鎮静にも役立ちます。

 

使用方法
■■Step 1
肌のハリを生み出したいなら、低分子で浸透性の高い「ブースターエキス」として「植物エキス =Maison de Naturopathie EXTRACT (化粧水と混ぜて)」を導入する

(真皮層まで浸透する植物・天然エキスを、化粧水前のブースターエキスに活用。濃度の高い美容成分などをより先に浸透させることで、肌を柔らかくなり、ターンオーバーを促進させることができる。)

■■Step 2
植物から採った芳香蒸留水や生体水、樹液、液汁などを使用し、栄養価たっぷりの化粧水で角質層を潤す。
(植物から採れた水分は、精製水とは異なり美容成分がたっぷり。天然素材で低分子のため、浸透性も高く、さらっとした仕上がりなのでしっかり水分が補給できる。)

■■Step 3
素肌のトラブルに適した脂肪酸を持つ「植物オイル=MAISON de NATUROPATHIE OIL 」を適量塗る。
(角質層に水分をたっぷり補給したら、すかさずに植物の油分をON。「書籍」の肌トラブル別のレシピを参考に、素肌に必要な脂肪酸を含む植物油を選び、テカりすぎない程度に塗布しよう。)

乾燥によって角質も水分量が減るとバリア機能が低下するため、よりニキビの発生に拍車がかかります。

ホルモンバランスの正常化と保湿が絶対に必要。

ノットドライな肌を目指しつつ女性ホルモン優位の状況へ導くことが重要です。

▶️Part.2に続きます

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧