「緩み肌断食」成功の秘訣はね。

organic skincare

「肌断食」が必要かどうか

 

先日、肌断食のことを書きましたが中々の反響がありました。有り難いことに沢山のご相談も、いただきました。私は「肌断食」が必要かどうかについてあくまで個人的な意見ですが確実に効果はあるし、必要だと思うんですね。

 

 

 

 

 

ただ、ストイックに急に抜いたりネット情報だけで成功した人の持論だけで始めるのは危険なこともあります。やっぱり、まずは自分の肌の「癖」ことを知ってほしいそのために、私たちセラピストにお肌を預けてほしいのです。

 

 

 

 

 

お肌は一年間お預かりさせていただきます。

 

だからこそ、ORGANIC MOTHER LIFEは敷居の高いエステサロンではなく「自然派美容薬局」として開業し、いつでもふらっと来れて肌相談もできる場所を作りました。とは言えど、エステサロンにあまり通う習慣がない方はどこで相談したら良いか分からないですよね。私は、自分も通う習慣がなくて肌荒れの時ネット情報だけでスキンケアを行ってひどい肌トラブルも経験しました。

 

 

 

 

 

 

それからセラピストに相談するようになったのですが、それまで自分の肌の「荒れる癖」ちゃんと知らなかったんですね。第三者に診てもらうことで不安だった原因不明な肌荒れの「理由」がわかる安心して、余計なスキンケアも卒業できる人が多いです。まずは、肌を自分で傷つけてしまう前に肌を診断してもらってほしい。

肌断食は、それからでも遅くありません。

 

 

 

 

 

 

体や肌に余計なものは体や肌につけないのが一番

 

「体や肌に余計なものは体につけないのが一番」とわかっていても人それぞれ事情があるかと思います。たとえばメイクについて。人前に出るのでメイクをしなければならないという立場の人もいますよね。また、乾燥肌のため油分の補給が欠かせないという人もいるかと思います。そういった人はできる範囲で肌断食に取り組んでいけばよいのです。

 

 

 

 

 

 

 

完璧することが、何でもいい訳ではないです。正直私も、完全なる肌断食では乾燥して乾燥して。。痒くなるのでとてもじゃないけど乗り越えられません。

 

 

 

 

・毎日の中で使っているもので
石油系合成化粧品や被膜の強いもの
角質ケア製品は減らす

・お休みの日だけ肌断食をする
(ここでサンケアスキンセラムやアロールートフェイスパウダー
活躍できますよね!!)

などのやり方があります。

 

 

 

 

 

刺激や被膜の強い、不必要な化粧品を生活の中から省いていくことで次第に肌本来の力がよみがえってくるのです。2-3ヶ月しないうちに肌のテクスチャー、つまり触り心地がかならず変わってくる。シミを消すとか、シワを消すとかそんなことは肌の健康があってこそ。まずは土壌を整えていくのです。「完全な肌断食」は毎日、洗顔後も一切の基礎化粧品を使わずメイクも全くしない、ということになりますのでそれができればよいのですが現実的にはなかなか難しくなります。ですから、緩いアプローチで「できるところから肌断食」という方法を私は伝えてきました。

 

 

 

 

完全な肌断食とは?

 

水またはぬるま湯を使って洗顔するのみ、のケアです。皮脂洗顔後には化粧水はもちろん、基礎化粧品をつけないようにします。乾燥が気になるときはワセリンを塗る方法もよく紹介されていますがワセリンも石油なのであまり意味はありません。ただノー栄養素ノー刺激なので肌を守るためだけに塗るならお任せします。もちろんノーメイクでこれを毎日続けていきます。

数週間たって期待できる改善点は

・化粧品によるダメージから回復し肌が強くなったことがわかります。

もとは荒れてカサつきやすかった肌に潤いがでてハリと弾力が生まれたのを実感できるそうです。ゴワゴワした感じも解消されみずみずしい肌になっているはずです。

・皮脂の分泌がちょうどよいバランスになります。

カサカサせず、かといって決してあぶらっぽくはなくちょうどよいバランスで皮脂が分泌されるようになります。ツヤがあるキレイ肌になっているはずです。

・たるみ・開き・詰まりや黒ずみが気になっていた毛穴が目立たなくなり全体がキメ細かな肌になります。

ニキビなどの吹き出物も見られなくなります。

いきなりすべてのスキンケアをストップすると肌にダメージがあるかも?と心配な場合は使用している石油系化粧品を徐々に減らしていくとよいでしょう。すでに全てオーガニックやナチュラルなコスメなら休みの日からノーファンデノーサンケアに挑戦していき一週間などの期間を決めてノースキンケアで休ませてもいいかもしれませんね。

それぐらいの【緩み肌断食】オススメしたいです。

 

 

「緩み肌断食」にはホホバオオイルとクレイが必要な理由

 

では、私はこの肌断食を高確率で、しかもオーガニックスキンケアで成功させる方法を考えます。

失敗する理由のほとんどは・・・

■ 急に抜いたことで起こる過乾燥

いきなり皮脂分泌量は向上しませんね。超冷え性な人が急にコートを辞めて寒空の下を歩いたらいくら体に発熱機能があったとしても急に大きく向上しませんから確実に風邪を引きますね。笑

特にお風呂を出たあとです。皮膚体温が高いのに、外気が低い時期は特に過度な乾燥(過乾燥)がおきます。その際、無刺激無栄養のワセリンを使えばいい、という記述もたまに見かけますがそれは私としては避けたいところ。無栄養ではありませんが精製されているホホバオイルを使うなら植物油ではなく液状ロウなので植物油の脂肪酸とは異なりますし、ワックスエステル皮脂膜のサポートを果たして植物油ほど浸透しないのでさらっとした保護膜にはなるかも。

精製されているものでなくてもいいですが未精製は黄色をしています。これは個人にお任せです♪

精油やエキスなどは含まないホホバオイルを探されると良いと思います。

– HAMOC 精製オーガニックホホバオイル –

 

■ 洗浄をやめることで起こる皮脂の残留

これが肌断食でもっと起こる肌トラブルの一つかもしれませんね。これまで「洗剤」による洗浄に慣らされてきました。しかも、その洗剤は多くが「石鹸」や「高級アルコール硫酸塩型」のような高脱脂・高洗浄力の洗剤。

これらの洗剤を使い続けることで強力な脱脂に対抗するためにそれにも負けないくらい多くの皮脂を分泌するようになっています。この状態でいきなり洗剤による洗浄を中断すると大量の皮脂が肌に残るわけです。本来、皮脂とは皮膚常在菌によって分解され脂肪酸などの「弱酸性物質」として肌表面に存在することで皮膚の表面を弱酸性に整え、肌を外部の雑菌などから守ってくれる役割をします。

これが、皮脂が多すぎてしまうと常在菌も増えすぎてしまう。

常在菌はバランスよく表皮ブドウ球菌と日和見菌黄色ブドウ球菌などが生存し初めて成り立つのですがこの生態系が、脆くも崩れてしまうのです。なので普段からクレンジングや洗顔料をしっかり使ってきた人は急な無洗顔は難しいかもしれませんね。大丈夫な人はいますが、あれ?と思うこと(ニキビなど)が起きたらまずはクレイを使って余計な酸化した皮脂を吸わせて欲しいのです。

 

 

 

 

 

クレイには、天然の吸着作用があり水に溶かしペースト状にして顔に塗布することで汚れを無刺激で吸着していきます。

 

 

 

クレイの分子構造は
主に中央にケイ素
その周りに4つの酸素が引きつけあった
分子構造である
「ケイ酸塩四面体」と

アルミニウムを中心に
6つの酸素が引き合った
「アルミナ八面体」から
成り立っています。

ちょっと、難しいですね。

これらの2つの分子構造の組み合わせで

鉱物学上
■ カオリナイト
■ イライト
■ スメクタイト

などに分類されます。

原子が安定するために
本来持っている電子を手放すと
プラスイオンになり
電子を外から奪うとマイナスイオンになります。

酸素は電子を2つ外から
奪うことで安定しますので
マイナスイオンとなります。

これらのクレイの分子構造は
層となって形成し
膨大な表面積には酸素が並んでいるので
クレイの表面はマイナスに帯電した状態です。

表面がマイナスに帯電しているので
プラスに帯電した身体の老廃物
フリーラジカルなどを効率的に
吸着できるというわけですね。

 

 

 

天然素材だと言うのに、すごい効果です。

 

 

 

 

 

過酸化脂質化した皮脂を効率化的しかも摩擦を与えることなく吸着するには、クレイが必要不可欠なんです。もちろん「吸着」は「洗浄」とは異なり洗剤とは違うので油系のメイクやスキンケアは落とせませんし
吸着できません。つまりメイクは落とせません。大きなメリットとしては過酸化脂質化していない皮脂や
皮脂膜、NMF、細胞間脂質などの三代保湿因子を奪うことないためここが洗浄剤との大きな違いでもあります。

石鹸ならいいの?と質問をよくいただきますが、石鹸も界面活性剤であり洗浄剤なので肌断食中は特に辞めたほうがいいでしょう。肌に残りすぎる残留皮脂をどれだけ適度に取り去るのか。毎日はきっと断食中は乾燥します。乾く前に5分程度でいいでしょう。できるだけ皮脂を取り去りすぎないように適度にしてもらえたらと思います。特に断食中、トラブルを感じなければ残留皮脂は大丈夫そうなのでクレイはしなくていいかな、と思います。

 

 

 

どんなことも「あなたの肌次第」

 

どんな美容法もあなたの肌次第です。

あなたの肌が、どんな状態なのか。あなたの肌が、どんな質なのか。あなたの肌に、どんな癖があるのか。あなたの細胞は、どんな遺伝子を持つのか。もうそれら全てでスキンケアの効果は変わっていく。結局それは、医師でも限界があります。もちろん、セラピストにも。

だからこそ自分の肌を自分で理解するためにセルフスキンケアの基本は〈素肌学〉から始まります。

 

 

 

お肌の無料相談室へようこそ。そして共に学ぼう。

 

自分のお肌を知ること。まずはそこからです。ありがたいことに毎日、たくさんのご相談をいただきます。

伝えることで、私自身もまた学びが深くなっていく。

 

皆さんで学べる場を設けています。さぁ、ともに一生物の 〈素肌学〉を学ぼう

 

 

 

 

 

 

– カウンセリング予約詳細のブログはこちら –

– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です

友だち追加

(40分 3300円 / 60分 4400円 / 坂田指名 60分 6600円)

 

 

パートナーシップメンバーとは私の授業を1年間かけて月に一度5時間、年60時間いつでもどこでもずーっと聞ける無制限視聴×現地×オンライン配信をしている唯一無にのオーガニックスキンケアスクールです。

 

 

 

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

これはスキンケア初心者の方からセラピスト、サロン経営の方まで様々な人たちが全国から集まり年間150人近くが加入する大きなスクール成長いたしました。

忙しいフルタイムの人で子育てに翻弄されるお母さんでもいつでも平等に学べるように契約している期間は、動画も無期限で視聴できます。

月10000円からの分割支払いも可能です。

少しでもオーガニックスキンケアに疑問を感じたり肌のトラブルに長年悩み解決を望むならここで少しだけシフトチェンジしてくださいね。見学したい。私に相談したい。
なんでも引き受けます。今後ともORGANIC MOTHER LIFEをよろしくお願い致します。

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧