毛穴に悩む人たちに。毛穴の仕組みを知ってほしい。

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

毛穴に関するお悩みを、たくさんの方からいただきます。

1年中どんな時も鏡に映る自分の肌を見ては、毛穴に対する悩みが尽きなかったり。かえってそれがストレスになってしまったり・・・

そもそも毛穴がどうして目立ってしまうのか。

まずはそこから知ることが、お悩み解決への第一歩です。

 


毛穴を気にすることが1番の遠回り


 

 

私たちにとって「毛穴」とは、大切な排泄器官です。

つまり、なくてはならないもの。そしてきちんと通気性があることが基本なのです。

健康なお肌も、毛穴はしっかりあります。

なぜ、毛穴が目立たないお肌なのでしょうか?

それは毛穴の周りの皮膚が、柔らかく、ふんわりしていることで毛穴が目立ちにくくなっているのです。

 

気になって、ついつい角栓を抜いたり、過度な角質ケアによって肌を傷付けてしまってはいませんでしょうか?

 


角栓ができる仕組みを知る


 

角栓とは、そもそも皮膚の一部であると私は考えます。

一般的に角栓は、”毛穴部分のはがれかけた角質のこと”であり、70%は古い角質(タンパク質)から作られています。

毛穴の奥の水分量が足りないが故に、水分が蒸発しないように油分を出して栓を作ってしまっているような状態です。

その栓を無理に取ろうとすると、皮膚は炎症し、さらに毛穴が開き、新しい角栓がさらに大きくなって登場するという繰り返し。

このスパイラルから脱するためには、

「触らないこと」「保湿をすること」

この2つがキーワードです。

 


削るのではなく、皮膚を育てるスクラブ


 

 

最高級和三盆を使用した、「ミルキーシュガースクラブ」

「砂糖」独特の水分を抱え込む保湿力と、体温と水分で溶けて刺激が起こる前に「溶けて無くなっていく」ことをメリットとしたスクラブです。

ザラつきを感じた箇所に、スクラブを手に取り、優しく撫でます。

毎日ではなく、週に2〜3回。やりすぎないくらいがちょうど良いのです。

さらに毛穴の奥の水分量が足りていないお肌にも、お砂糖の高い保水力によって、水分をキープしてあげること。

まずは、角栓詰まりの根本から改善をしていきましょう。

 

すぐには変わることができないかもしれないですが、長く健康的なお肌で過ごすためのきっかけになれば幸いです。

 

 

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧