【BOTANICAL LIST】ラズベリーシードの美容効果 / Raspberry Seed by.ORGANIC MOTHER LIFE

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

– 抗酸化系 –
「ラズベリー」

 

■RASPBERRY EXTRACT

ポリフェノールと同様にビタミンCとEにも強い抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果や病気を予防するとして注目される栄養素です。 … このように、ラズベリーにはダイエットや美肌、アンチエイジングに優れる栄養が揃っています。 美味しいだけでなく、アンチエイジングにもダイエットにも良い健康的な食品です。

最近ではラズベリーに含まれる香気成分「ラズベリーケトン」が、唐辛子の有効成分でもあり、ダイエットでも効能がよく知られているカプサイシンの3倍の脂肪分解力を持ち、蓄積された脂肪を燃焼することが分かって話題となっています。

 

 

■ RASPBERRY HISTORY…

ラズベリーとは、原産地はヨーロッパと北アメリカで、木イチゴの一種です。その実も葉も含め、昔から家庭薬として親しまれてきました。
ラズベリーの果実には、ビタミンCや鉄などのミネラル類と、アントシアニンなどのポリフェノール類が豊富に含まれており、特にアントシアニンは眼精疲労や目の健康維持に効果があります。

ポリフェノールには抗酸化作用がありますが、ラズベリーに含まれているエラグ酸にも同じ働きがあり、特に発ガン物質の抑制や、美白効果もあるとされています。その他にも、月経周期の改善や生理痛の緩和、さらには皮下脂肪を減少させる作用もあるため、女性向けのダイエット食品や健康食品などにも、ラズベリーは多く含まれています。

 

 

   ■ RASPBERRY BEAUTY [抗酸化系]

◎抗酸化作用
◎紫外線によるダメージ軽減作用
◎ターンオーバー促進作用
◎美白作用
◎抗老化作用

抗酸化作用を促すビタミンCはブルーベリーの2倍で肌の乾燥を抑え、ターンオーバーを促進して、シミや肌の老化を抑え美肌に効果があります。ビタミンEが100gあたり最大約46mg含まれます。これはヘーゼルナッツオイルやアーモンドオイルと同じくらいの含有量で、植物油の中でもトップクラスです。

老化を防ぐ効果として、「エラグ酸」に抗酸化作用があり、加齢によるしみ、しわなどを防ぐ効果が期待できます。美白効果として、同じくエラグ酸にはメラニンの生成を防ぐ効果が確認されています。総合的に抗酸化作用、アンチエイジングの作用にとても優れ、しわやハリが気になる成熟肌に最適です。

また、高濃度のラズベリーシードオイルは天然の日焼け止めとしても人気のオイルです。なぜかというと、Food Chemistryによる実験で、ラズベリーシードオイルのSPF値が28~50、PA値は++になることが分かったからです。この数値は、日焼け止めとして利用するには十分な数値です。

 

 

 

 

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧