あなたにもヘルシーで安心で安全な「素肌生活」を過ごしてほしい。アロールートフェイスパウダーの魅力を語ります。

「素肌生活」初めてみませんか?

 

「素肌」で過ごすこと。それができたらなんて幸せなんだろう・・・・と呟いているあなた。

そう思えるあなたはファンデーションをきっと、卒業出来ます。

 

– 10/1に開催して新商品説明会の写真 / ブログはこちら –

 

素肌のトラブル=心のトラブルを無視しないでちゃんと3ヶ月向き合うことです。そうすれば必ず「隠す」メイク を卒業できるはず。健康的で安心で安全な「素肌生活」今年こそ、初めてみませんか?

 

オンラインショップはこちら

 

すっぴんは「危険」?

 

ある記事でこんな風に書かれておりました。

肌のバリアがなくなることが原因!!
ファンデーションは肌をキレイに見せてくれるだけではなく、
肌を外敵から守ってくれる効果もあります。

しかしファンデーションをつけていない状態の
すっぴんの肌はバリアがなくてとてもデリケートな状態。
そのまま外出するのはもちろん危険ですし
家に帰ってメイクを落とした後も
すっぴんのままでは肌によくありません。

(化粧水や乳液はあくまで保湿目的なので、バリア効果としては弱いんです。)

 

ちょっと待って。何が危険なのか非常に不明確で不安を煽っているだけに感じます。すっぴんが危険なら子供も男性もとっくに帰還な状態ですよね。どうして女性だけが「すっぴんは危険」と言われるのでしょう。

それは恐らく「これまでの過保護なスキンケアやメイクを突然辞めて【すっぴん】になると衰えてしまったバリア機能や保湿力が急には回復ぜす外的刺激を受けやすいから」でも、そんな敏感肌になった利用は過度なスキンケアや、負担のかかるメイクが原因です。根本的な解決をしていく必要があります。

 

 

ファンデーションを塗らないと「肌のバリア機能」がなくなるって?!この伝のネット情報は本当に怖いですね。

 

 

皮膚は肌の水分保持や外部から異物が侵入するのを防ぐ役割をしています。そもそも「超敏感肌」であれば肌のバリア機能が機能していない人なんていません。そんなことしたら、お風呂で水すら跳ね返せません。

 

 

肌のバリア機能を担っているのは表皮の一番外側の角質層+皮脂膜も。健康的に保湿を維持するには細胞間脂質、NMF含まれます。

 

これらが少ない人は

◼︎乱れた食生活
◼︎不規則な睡眠
◼︎過度な洗顔(界面活性剤の多用/石鹸も含む)
◼︎ピーリングやレーザーなどで角質が薄い
◼︎密封被膜の石油系化粧品・メイクアップの多用(石油系合成ポリマーなど)
◼︎常在菌が消費できない化粧品成分の多用(石油系合成成分全般)
◼︎生分解しないものを多用
◼︎負担の高い日焼け止め、下地、ファンデーションの使用
など・・・

 

あげだしたらキリがありませんがこれらの日常を過ごしている方は、肌のバリア機能が薄く、虚弱確かに「ファンデーションを塗らない」と外的な紫外線やPM2.5、排気ガスや花粉等に肌が敏感に反応してしまうかもしれませんが・・・そもそもの習慣を変えないと。ファンデーションを塗ったからといってそれすらもまた負担をかけていますからポジティブな効果をもたらすとは思えません。

顔の皮膚の角質層はわずか0.02mmの薄さ(ランラップ1枚程度の厚さ)ですが細胞が10~20層も積み重なっていてうるおいをたくわえ乾燥と外部刺激から肌を守っています。

この機能を損るようなスキンケアやメイクは一刻も早く卒業しないと、一生「素肌で過ごせない人」になってしまうかもしれません・・・・

 

 

バリア機能が低下すると肌に炎症が起こりやすくなってしまいますから顔が常に赤い人、はすでに要注意かも。

肌のバリア機能は「育てる」もの

 

すっぴんが危険というならばすでに敏感な人でも「安心で安全」に過ごせるものが必要でしょう?

私は過去に重度のアトピーからファンデーションに依存して会社にすら行けなくなるくらいに悩んだ肌荒れを改善するために「オーガニックスキンケア」を始めました。

素肌で過ごせない、と頑なに心を閉ざす女性の力になりたくて、今でもファンデーションを卒業するためのオーガニックエステ「ORGANIC MOTHER LIFE」を運営し、今でもセラピストとして私自身も「お手入れ」に入ります。

素肌は、ちゃんと向き合えば、育ちます。隠すから、どんどん分からなくなるのです。

ここに通う多くのお客様が素肌と向き合う中で肌質改善に取り組んで参りました。

ファンデーションを卒業するためのオーガニックコスメの開発。そして、私はある商品を生み出します。それがこの〈アロールートフェイスパウダー〉です。

 

 

NEW PRODUCT
〈アロールートフェイスパウダー〉とは

Chapter 1 / 「葛」とは

 

葛はマメ科のツル 性植物でその花の美しさから古来より多くの人々に愛され紀貫之など多くの文人・俳歌人に歌われてまいりました。花・茎・根と全ての部位が利用できる大変有益な植物です。

花は高尚優雅を誇り秋の七草のひとつに数えられ、お茶花として親しまれたりまた煎じたものは薬草としての効果があるといわれます。茎からは強い繊維を利用した葛布が作られます。葛の根から採取した澱粉が「本葛粉」です。

 

 

Chapter 2 / 「薬草パウダー」とは

 

東洋においても西洋においても昔から人々は植物をとして用いてきました。ただ、天然の植物は産地の違いやその年の気候などによって、その中に含まれる有効成分の含有量が一定しておらず薬効が不安定なものでした。もし、有効成分を取り出して必要量を投与できれば確実な薬効が期待できる。そのため、研究者たちは何とかして有効成分だけを取り出そうと研究を進めてきた。

そんな中、私は「日本の薬草」に特化してプロダクト開発を今後進めていきます。

自然療法士として学びを深める中で「日本生まれの薬草」の可能性と魅力感じているから。そうして、まず最初のプロダクト「アロールートフェイスパウダー」が誕生「素肌で生きたい女性たち」が肌に纏っても安心で安全なパウダーが生まれたのです。

 

Chapter 3 /
「葛デンプン」を主成分にした理由

 

1、優れた「保湿力」が魅力のでんぷん質。

2、最高の天然保湿剤であり自然栽培の高純度

3、ヒアルロン酸と比べても優れた効果だと分かっている。

4、皮膚水分損失量が少ないので長時間、保湿力が維持される。 

5、人体皮膚と親和性が良くて皮膚刺激とアレルギー反応がない。 

6、水溶性で水によく溶け人工的なべたべたする感じがなく自然な保湿膜を形成最適の保湿力を維持してくれる。   

 

Chapter 5 /
「茶葉・茶葉エキス・茶花エキス」を含めた理由

 

「無農薬・自然農」栽培のワイルドクラフト原料極めて高い比率で配合しています。そして、注目すべきは「光老化軽減効果」を期待できるワイルドクラフトの大和茶葉を贅沢に使用したこと。

– 美肌を守り抜く「茶葉」-
茶カテキンが肌のキメを整え美しいすこやかな肌へ。

– 美肌を咲かせる「茶花」-
エイジングケア※成分であるサポニンが肌荒れを防ぎツヤを与えなめらかな美しい肌へ。
※:年齢に応じたケア

すなわち、これはオーガニックコスメではなく「ワイルドクラフトコスメ(自然栽培)」より自然のエネルギーに満ち溢れた究極にナチュラルなコスメなのです。

 

 

 

Chapter 6 /
「抗炎症成分」を多く含む理由

 

肌の鎮静、抗炎症を行いながら整えてくれる紫根エキスや米ぬかエキスを配合。生薬としても活用されてきた「紫根」この生薬は日本薬局方に収録されており抗炎症作用、創傷治癒の促進作用、殺菌作用などがあり紫雲膏などの漢方方剤に外用薬として配合される。

ファンデーションでくすんだり乾燥する方へ素肌で安全に過ごしたい方にも使って欲しい、願いを込めて。

肌の抗炎症を常に意識することで日焼けなどの外的刺激を受けた際色素沈着やシミの原因になる「炎症」を予防するためです。

 

 

 

新作発表会の様子を配信しています

 

より詳しく聞きたい方は新作発表会の動画をご覧くださいね。


 

きっと、答えが見つかるはず。あなたの「味方」になれますように私はいつでもあなたの悩みの「良き理解者でありたい」と願っております。無料でのお肌相談は一件一件丁寧にお返ししております。遠慮せずに、本音でご相談くださいね。

– @LINE お肌の無料相談室 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です
友だち追加

 

 

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧