【オーガニックスキンケア理論 no.1】日焼けケア美容液で自分の肌を育てて守る為に知っておいて欲しいこと

organic cosmetics

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

私たちはもう日焼け止めでこの先一生、悩むことはない。

 

オンラインショップはこちら

【By 2 and get 1 free】7/26限定〈サンケアスキンセラム〉2本分買うと1本分プレゼントキャンペーン実施中(約33%OFF)

 

これだけ塗っておけばもう、普段のスキンケアの中に〈SPF入りの日焼け止め化粧品〉に依存しなくても素肌を育てる】という新しい考え方で肌を日焼けダメージを受けにくい肌作りに時間と愛を注いでいくだけ。

こんなにも、スキンケアが楽しくなったのは周りの意見や当たり前に流されず〈私はこれでいいんだ!〉っていう、納得した気持ちがあるからでやっぱり人はどこか〈これが当たり前〉のような理想に縛られて化粧品も選んでいる気がします。

 

 

サンケアスキンセラム〈日焼け止め化粧品〉を卒業したい全ての女性たちのために生まれました。

全く新しい考え方の、サンケア化粧品です。従来の日焼け化粧品とは全く異なる方法で日焼け対策を行っています。

 

これまでの日焼け止め化粧品

 

紫外線吸収剤や散乱剤の力で紫外線を熱エネルギーに変換し、防御したり物理的に表面で跳ね返していた。

 

 

特に紫外線吸収剤の肌健康リスクは高く、ハワイのサンゴも死滅するほどに人によっては刺激が強すぎる化学成分であり、同時に強力な皮膜(合成ポリマーやシリコーン)を抱き合わせており、確実に強力な石油系界面活性剤クレンジングを必須とます。

大切な皮脂膜や保湿因子を流してしまうことで皮膚バリア機能が低下、免疫力も低下。肌の健康状態が損なわれやすい製品でした

しかし人は〈日焼け止めを塗らなきゃシミになる〉と化粧品の謳い文句やCMに踊らされて肝心な〈酸化、摩擦、乾燥〉によるシミの原因に盲目になっていたと思います。

私の知り合いでもバッチリSPF50を毎日塗っているのにも関わらずたくさんのシミに悩む女性は沢山いる。私はその時、気がついたのだ。〈紫外線の影響だけがシミの原因になる訳じゃない。〉

 

 

その紫外線を受ける側の肌状態つまり、健康状態が大きく左右すること。

だからこそこれからの日焼け止め化粧品は〈ただ塗って跳ね返す〉だけでは意味がなくて〈抗酸化〉して〈保湿〉して〈外的刺激から保護〉して〈クレンジングや洗顔という乾燥原因・摩擦が不必要〉になるべき。

そして、どんどん日焼けに強くなる【肌を育てるサンケア】が今後は必要です。

だからこそ〈人参と木苺生まれのサンケアスキンセラム〉は生まれました。

 

続く・・・

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

 

Ai Fujioka

ORGANIC MOTHER LIFE - Ethical House -にて、オーガニックビューティセラピストとして勤務しています。坂田と一緒に「Mais...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧