《お肌のお悩み相談室へようこそ》皮膚が薄く赤みが出やすいお肌。長年のお悩みを解消させましょう。

organic skincare

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

 

お肌のお悩み相談室へようこそ

 

 

〈今回のお悩み〉皮膚が薄く赤みの出やすいお肌なんです。

 

初めまして!日焼け止めに使おうと思いラズベリーシードオイルを調べていたら坂田さんのサイトにたどり着きました。

現在40代ですが、学生の頃からずっと敏感肌で今も頬の赤みが出やすいです。これは改善できるのでしょうか?

教えていただければ嬉しいです。

 

 

〈回答〉

 

こんにちは!お肌のお悩み相談室にご連絡くださり誠にありがとうございます。

皮膚が薄く赤みが出やすいこと、長年悩んでいらっしゃったのですね。心を込めてお応えさせて頂きますね。

またラズベリーシドオイルに興味を持たれていらっしゃるとのこと、日焼けケア美容液であるサンケアスキンセラムも合わせてご紹介させて頂きます。

 

 

まずはじめに、皆様にお伝えしているスキンケア方法としましてORGANIC MOTHER LIFE ではご自身の持っている最高の美容液=皮脂を大切にしながら、排泄器官でもある毛穴を塞がずに自然な発汗、皮脂分泌を促し、本来持っているバリア機能を整えていくことをサポートさせていただいております。

「足す美容」ではなく「抜く美容」にフォーカスしており、お肌のバリア機能を少しずつ回復させていくために不要な成分を抜くこと=極力、お肌にとって不要な下記の成分を含まないコスメ選びをご提案させていただいています。

 

 

【お肌に不要なケミカル成分】

・合成界面活性剤

・紫外線吸収剤/紫外線散乱剤

・防腐剤

・アルコール(エタノール)

・シリコン

・ナノ粒子等

 

当サロンで扱っているオーガニックコスメは自社商品も含めて上記の成分を極力含まないものを選定しておりますので、ご安心いただければと思います。オーガニックでも機能面や成分安定の理由から界面活性剤や防腐剤を含むものもありますが、ケミカル成分ではなく天然成分を使用しているものを選ぶことがポイントになります。

まずはお使いのコスメに、バリア機能を弱まらせる原因となっているなケミカル成分が含まれていないかご確認いただき、極力不要な成分を含むコスメを抜いていかれるのが良いかと思います。落ちにくいケミカルコスメをお使いの場合、(これはファンデーションのみならず、日焼け止めも含まれます)クレンジングも同様に強い洗浄力を有するものが必要になります。その過程を繰り返すことで、お肌にとって必要な皮脂・脂肪酸や水分が奪われ、乾燥しやすい・揺らぎやすいお肌になってしまう場合がございます。

このような理由から下記のオーガニックスキンケアをおすすめさせていただきます。

 

■ベースメイクの切り替え

(植物オイル・石鹸でも落とせるナチュラルメイクへの切り替え)

→お肌に優しい上記のようなナチュラルメイクをしていただき、素肌が呼吸・排泄・代謝・発汗できる環境づくりをしてあげることが大切です。

■洗顔

→必要な皮脂や常在菌を落とさないために、オーガニックの植物オイルクレンジング・軽めのソープ洗顔・クレイがおすすめです。

■保湿

→お化粧水・芳香蒸留水でお肌の角質層にたっぷりと水分を補給した後、お肌に必要な油分(脂肪酸)を補給します。最後に天然の乳化剤で、水分と油分をしっかりと乳化させることでお肌のバリア機能を整えていきます。

■洗顔について

→普段はメイクをされない&日焼け止めは塗られないようであれば

朝:ぬるま湯(35度前後)での素洗いで十分かと思います。

夜:日中(外出中)に付着したほこりやウイルス、分泌された余分な皮脂を落とし、酸化を防ぐために植物オイルで優しくなじませるようにクレンジング&必要な脂肪酸を適度に補う石鹸でさっと優しく洗顔します。

 

 

肌の赤みの原因として考えられること

 

肌の赤みの原因の多くは、「炎症」「毛細血管拡張」です。肌のバリア機能の低下によって、炎症を起こしやすくしてしまいます。

肌のバリア機能を整え、炎症を引き起こす原因物質を遠ざけるなど意識されてみてください。

毎日のスキンケアでは、「肌を摩擦しない」「肌のうるおいを逃さない」ことが大切。洗顔は肌をゴシゴシこすらず、たっぷりの泡でやさしくすすいでください。肌の保湿成分や皮脂をとり過ぎないよう、すすぎはぬるめのお湯で行っていただけるといいですね。

特にお肌が薄い方は、お肌に水分を保つ力が弱く蒸発しやすかったり、血管の色が浮きやすいです。化粧水でうるおいを与え、乳液でうるおいを持続させます。乾燥が強い季節は、クリームや美容液をプラスするのもおすすめです。

紫外線対策も重要です。

ファンデーションで、赤みを隠すことは簡単ですが、その分洗浄力の強いクレンジングの使用などにより、更に肌に負担をかけてしまうことになりかねません。

素肌のバリア機能を正常に戻してあげることが一番かと存じます。

 

 

おすすめのオーガニックコスメをご紹介します。

 

 

〜洗顔について〜

【おすすめの植物オイルクレンジング】

yuica ライスキャリアオイル

 

お米から生まれた良質なキャリアオイルです。お米は日本人のきめ細かい肌と密接な関係があると言われており、このオイルには、y-オリザノール、オレイン酸、リノレン酸、リノール酸、ビタミンEなどの有効成分を豊富に含んでおります。業務用としてお使いいただけるサイズでの販売です。顔、身体両方にお使い頂けます。

【成分】

オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸、ステアリン酸、リノレン酸、γオリザノール、トコトリエール、トコフェロール

【抽出方法】

圧搾抽出法

【保存方法等】

未開封(冷蔵庫保管)で約3~4ヶ月。開封後は冷暗所(冷蔵庫)に保管し、お早めにご使用ください。

 

≪ライスキャリアオイルの持つ成分と機能≫

●オレイン酸(約45%)・・・    皮膚を柔らかくし、かつ浸透を良くする。
●リノール酸(約36%)・・・    保湿効果に優れ、しわを防ぎ老化防止。
●パルチミン酸(約18%)・・・水と油の融合に役立つ乳化作用に優れた働き。
●ステアリン酸(約2%)・・・    抗ウィルス、抗菌、抗カタル、痰を取る。
●リノレン酸(約1%)・・・各種の皮膚の炎症(アトピー)等を改善すると言われている。
●γーオリザノール(約1%)・・・最近注目の成分で保湿をしつつ肌の再生に役立、シミの原因であるメラニン色素の生成を防ぎ美白効果も期待されている。
●トコトリエール(0.03%)・・・抗酸化性に優れ、肌荒れの予防。
●トコフェロール(0.025%)・・・これも注目の成分で、皮膚の成長を適切に促し、時にむくみをなくして、有害な活性酸素除去するとも言われている。

 

【おすすめのフェイスウォッシュ】

MURASAKIno ORGANIC ムラサキノフェイスウォッシュ

 

天然の保湿成分を配合して、洗い上がりはしっとり

洗顔には欠かせないキメの細かい泡立ちと、つっぱりを抑えてしっとりした洗い上がりが特徴のフェイスウォッシュ。スクワランなどの保湿成分や、肌荒れを防ぐムラサキ根エキスも配合しています。

【全成分】

水、カリ石ケン素地、グリセリン、ヒマワリ種子油※、ナタネ油※、ムラサキ根エキス※、トウキ根エキス、スクワラン、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ハッカ油、ニオイテンジクアオイ油、ローズ油、リゾレシチン、エタノール、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、シアノコバラミン※滋賀県産原料

【使用方法】

手のひらに2、3プッシュとり泡立てます。泡でお顔を包み込むように優しくマッサージし、その後ぬるま湯で洗い流してください

【 紫根の効果 】

「見た目年齢を若返らせる」と評判になるなど美肌成分として注目されている紫根ですが、その効果が科学的に解明されたのは比較的最近のことです。古くから薬草として使われてきたのに意外な感じがします。

紫根の薬効主成分は6種類の「シコニン誘導体」と呼ばれるもので、下記のような効果・効能が報告されています。

* 抗炎症作用

* 抗菌作用

* 皮膚活性化作用

* 養毛促進作用

1、抗炎、抗菌、解毒、解熱作用がある

2、皮膚の再生に働きかけ、肌をなめらかにする

3、血行をよくして、シミの改善や美白につながる

 

 

【おすすめのクレイ洗顔、パック】

オイルを用いたマッサージの他、クレイも毛穴が綺麗になるのでおすすめです。クレイには吸着・イオン交換の作用があります。マイナスの電荷を持っていて、水に溶かすとアルカリ性に変わるので、プラスの電荷を帯びている余分な皮脂や汚れ、角質を吸着し、必要な皮脂や脂肪酸は残しながら水と一緒に洗い流してくれる作用がございます。

手軽にペーストですぐ使えるタイプとしては、ローズドビオのホワイトウォッシュパックが優秀です。

ローズドビオ ホワイトウォッシュパック

 

こちらはホワイトカオリンという鉱物をメインにしており、お肌にマイルドなタイプのクレイになります。必要な皮脂は奪わずに不要な毛穴の黒ずみ、角栓、くすみなど優しくケアし、洗い上がりも乾燥せずしっとりします。また特殊な高機能マイナスイオン水を使用しているので、開封後から使い終わりまで、「イオン交換作用」をキープしてくれますので、ご安心くださいね。

お風呂場に置いて使って頂けるように、吸湿しない&酸化しないエアレス容器を採用しておりますので、例えばパウダータイプを溶く時間の余裕が無い時など、忙しいときにも手軽に使って頂けるかと思います。

粉から溶いて毎回作る余裕があれば、クレイルのクレイがおすすめです。

クレイル フランス産エコサート認定高純度クレイ

 

プラスマイナスで中和するので、お肌に余計な負担がかからずにマイルドにケアできるのが最大のおすすめポイントですし、お肌に必要な自分自身の皮脂を正常に分泌させることで、常在菌や皮脂膜が回復し、バリア機能も徐々に整っていきます。その上、クレイの持つ豊富なミネラルを吸収できますし、細胞膜内の余分な水分も吸着してくれるので、血液循環を促し代謝を促進することにも繋がります

▪️COLOR 使い分け / 使用目的

グリーン / 健康肌向け:デトックス・ニキビ・日焼け・筋肉痛

ホワイト / 敏感肌向け:保湿・ターンオーバー機能・乾燥肌・シミ対策・メイクのり・肌トーンアップ

イエロー / むくみ肌・お疲れ肌向け:ハリ・リフトアップ・スポーツケア・疲労

レッド / ボディケア・バス用:血行・肌色UP・バスケア・脂肪燃焼 ・セルライト・ダイエット

ブルー / エイジングケア・肌質アップ:潤い・ミネラル補給・ツヤ肌・もち肌・美肌・毛穴の汚れ・小じわ

▪️ご使用の頻度

週に3日1回程度をおすすめします。不純物の含まれる水道水は使わず、精製水もしくは芳香蒸留水で溶いたクレイをお顔に2mm程度の厚さで3分ほど乗せたら、あとは洗い流すだけです。

▪️使用上のご注意点

・クレイを乗せたまま時間を置きすぎると過乾燥になってしまうので、短時間でケアすることが重要です。お風呂場など、湿度のある環境で行うと良いでしょう。物足りなく感じるかもしれませんが、作用としては3分程度で十分ですので、ご安心くださいね。

・一度溶いて作ったクレイは衛生面・吸着作用低下の意味でも取っておかずに、1回で使い切りましょう。

 

〜保湿について〜

【おすすめの美容原液】

コメラボ 日本酒酵母エキス原液 – 保湿美容液

 

化粧水の前に一滴加えるだけで素肌が見違えるように「柔らかくなる」美容液。日本酒酵母5億個の力で「エイジングケア」に特化しています。 酒蔵に伝わる酵母(日本酒酵母)の中から選りすぐった奇跡の酵母<FT15>から抽出したエキスの原液です。

酵母由来のアミノ酸等の美容成分がバランスよく豊富に含まれており、お肌にハリと艶を与えます。実験では、真皮層にたどり着きコラーゲンやエラスチンを生み出す「線維芽細胞」に生存率が伸びることもわかっておりエビデンスに基づいた「エイジングケア」に役立てられる導入美容液です。

いつものお手入れにプラスするだけで「うるおいの違い」を実感!さらに動物由来成分、香料、着色料界面活性剤、防腐剤は一切使用していないので安心してお使いいただけます。

 

【おすすめの化粧水】

MURASAKIno ORGANIC ムラサキノトナー

 

天然植物の力で、みずみずしい肌に
日焼けによるシミ・そばかすを予防してくれるムラサキ根エキスを配合した化粧水。お肌の調子を整えるツユクサエキスや、保湿効果のあるシャクヤク根エキスなどの植物エキスを配合。さっぱりとした使い心地で、肌にツヤとうるおいを与えます。

【全成分】
水、海水、エタノール、グリセリン、シャクヤク根エキス、ツユクサ葉/花/茎エキス※、ムラサキ根エキス※、カミツレ花水、コメヌカ発酵液、チャ葉水、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ハッカ油、ニオイテンジクアオイ油、ローズ油、グレープフルーツ種子エキス、クエン酸、リゾレシチン、シアノコバラミン※滋賀県産原料

【使用方法】
洗顔後、適量をお顔にスプレーするか、コットンにたっぷりと含ませ、お顔全体になじませます。
※ご注意/スプレーが勢い良く出ますので、目に入らないようご注意ください。

 

【おすすめの美容オイル】

Botany 枇杷の葉 BIWANOHA OIL 100ml / Maison de Naturopathie

 

– 鎮静系-

佐賀県産「枇杷の葉」 
 
枇杷の葉は古くから「大薬王樹」と呼ばれていて、民間療法などにも活用されてきました。

「顔が見える化粧品」として、佐賀県東多久市の農家さんとこの製品は繋がっています。農薬を使用しなくても逞しく育つ「枇杷の木」を育てる農家さんに出会いました。

◎抗炎症作用効果
◎抗アレルギー効果
◎抗ガン作用
◎鎮痛・殺菌作用
◎血液浄化作用

古くから「大薬王樹」と呼ばれ 民間療法などにも活用されてきたビワ 「無憂扇(病気を治して憂いを無くす葉)」と呼ぶ 枇杷の葉のエキスには、薬理作用としては、抗炎症作用と抗菌作用が知られています。漢方では、止咳・止嘔の効能があり、咳や痰、鼻血、嘔吐などに用いられ、また日本漢方では食中毒や下痢にも用いられます。民間では、アセモや湿疹を治療するためにビワ葉の煎剤を塗布したり、浴湯料としてもよく知られています。

 

【おすすめの美容液】

MURASAKIno ORGANIC ムラサキノセラム

 

しっとりやわ肌に導く美肌乳液
滋賀県産のナタネ油やヒマワリ種子油を配合し、皮膚にうるおいと柔軟性を与えてくれる乳液。お肌のキメを整える滋賀県産のムラサキ根エキスも配合しているので、お顔だけでなく、かさつきや肌あれなどが気になる体の部分にも使えます。  

【全成分】
水、グリセリン、ホホバ種子油、スクワラン、ローズマリー葉エキス、クインスシードエキス、水添レシチン、ヒマワリ種子油※、ナタネ油※、ムラサキ根エキス※、シャクヤク根エキス、ツユクサ葉/花/茎エキス※、トウキ根エキス、褐藻エキス、コメヌカ発酵液、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ハッカ油、ニオイテンジクアオイ油、ローズ油、トコフェロール、グレープフルーツ種子エキス、エタノール、リゾレシチン、キサンタンガム、シアノコバラミン※滋賀県産原料

【使用方法】
化粧水のあと手のひらに適量プッシュし、お顔と首に伸ばします。化粧下地にもなり、昼も夜もお使いいただけます。ボディにもお使いいただけます。

 

〜最後のお仕上げとして〜

O.M.L サンケアスキンセラム

 

抗酸化作用の高いラズベリーシードオイルやキャロットシードオイルなど日焼け止めの代用として使われてきた植物をふんだんに使用しています。保水力の高いアロエベラ液汁をベースにしており、スクワランは水分を抱え込み、バリア機能を整えるために柔らかくお肌を保湿してくれます。冬でも紫外線は降り注いでおりますので、意識的にケアすることで光老化による細胞やバリア機能へのダメージを抑え、乾燥しやすい状態を防ぎます。

日中はもちろん、寝る前にも塗布しておやすみになることでお肌に抗酸化成分を蓄積させ、日焼けしにくい肌コンディションに整えます。

サンケアスキンセラムはお肌が敏感な方でも使用していただけるように、エーデルワイス花・葉エキスやカレンデュラエキスを贅沢に含んでおります。

 

〜パウダー塗布〜

O.M.L アロールートフェイスパウダー

 

気づかない間に汚れやほこり、ウイルスが直接お肌に吸着することを防ぎます。またナチュラルに紫外線を散乱させるサンケア作用もあります。お肌に自然なきらめきと艶を与えながらも、まるですっぴんのように究極にナチュラルな仕上がりなので、まるで何もつけていないかのような感覚のパウダーです。

 

オススメのスキンケアの流れ

 

▪️yucca ライスキャリアオイルでクレンジング

▪️MURASAKIno ORGANIC ムラサキノフェイスウォッシュ でさっと泡洗顔

▪️ホワイトウォッシュパックまたはクレイルでのクレイパック

▪️コメラボ日本酒酵母エキスでお肌を柔らかくし浸透率を高めます

▪️MURASAKIno ORGANIC ムラサキノトナー(化粧水)で角質層に水分をたっぷりと与えます

▪️Maison de Naturopathie 枇杷の葉オイル(美容オイル)で必要な油分を与えます

▪️MURASAKIno ORGANIC ムラサキノセラム(乳液)で水分と油分をエマルジョンさせます

▪️サンケアスキンセラムで抗酸化作用をお肌に蓄積させます

▪️アロールートフェイスパウダーでナチュラルに紫外線や外的刺激からお肌を守ります

 

 

少しでも素肌と寄り添い、オーガニックスキンケアを楽しんでいただき素肌が育つ喜びを感じていただけるお手伝いができますと幸いです。

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

 

Ai Fujioka

ORGANIC MOTHER LIFE - Ethical House -にて、オーガニックビューティセラピストとして勤務しています。坂田と一緒に「Mais...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧