「大人敏感肌セット (MURASAKI no ORGANIC シリーズ)」を使いこなそう!

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

「大人敏感肌セット (MURASAKI no ORGANIC シリーズ)」使い方説明書

 

大人敏感肌セット

MURASAKI no ORGANIC シリーズ】

(フェイスウォッシュ×トナー×セラム×ウォッシュ)

ムラサキノオーガニックは肌に優しく、古くから肌トラブルに対する漢方薬としても親しまれてきた紫根エキスをふんだんに使っており鎮静作用があるのでとても日焼けによるシミやそばかすにも働きかけてくれます

ゆらぎやすいお肌や、肌荒れしやすい方、乾燥によって肌が敏感になっている方にもおすすめです。

紫根は医薬品の品質規格書「日本薬局方」にも登録されており、優れた保湿・保護効果や、さまざまな肌トラブルから守る働きがあると言われています。

「MURASAKIno」の原料となるのは、日本古来の植物、 紫草(ムラサキ)の根、紫根(シコン)。医薬品の品質規格書「日本 薬局方」にも登録されており、優れた保湿・保護効果や、さまざまな 肌トラブルから守る働きがあると言われています。

紫根エキスを使っ た外用薬として「紫雲膏(しうんこう)」などがあり、やけどや湿 疹、肌荒れの漢方薬として長年親しまれてきました。最近では、紫根 を使ったオーガニックのスキンケアアイテムが注目されるようにな り、美容意識の高い方や、お肌に悩みを抱えていた方の間で話題を集 めています。

 

 

国産紫根の 3 つのチカラ

• お肌の悩みにはたらきかけトラブルから守る

お肌のトラブルであるニキビや吹き出ものは、毛穴に皮脂がつまって 炎症を起こしている状態です。紫根が持つ保湿効果は、お肌の状態を 最適に保ち、肌環境をきちんと整えてくれます。

• ターンオーバーをサポートしてなめらか肌に 紫根は、お肌の生まれ変わり=ターンオーバーを助けてくれます。肌 荒れや乾燥などのダメージを受けたお肌をメンテナンスし、肌をきれ いに保つ効果が期待できます。

• 日焼けによるシミ、ソバカスの改善につながる 日焼けによるシミやソバカスの原因は、角質に残っているメラニン色 素によるものとされています。お肌のターンオーバーがスムーズに行 われることで、くすんで見える肌にツヤとうるおいを与え、健康的で 明るい印象へと導きます。

 

 

 

絶滅危惧種 紫草(ムラサキ)

 

琵琶湖の東に位置する滋賀県・東近江市。そこで育つ〈ムラサキ〉紫根 シコン といいます。

鈴鹿の山々と琵琶湖に抱かれた自然豊かなこの地で万葉の時代から栽培されているのが市の花にも指定されている「紫草(ムラサキ)」。根の部分である「紫根(シコン)」が紫色をしていることに由来する紫草はヤケドや傷薬の特効薬として愛されてきました。

しかし紫草は、地球温暖化を原因とする環境の変化で栽培が難しいため環境省の絶滅危惧種に登録されており、東近江市においても死滅率が95%を超える年もあるほどです。ところが標高400m以上の冷涼な気候に恵まれた奥永源寺地域において「紫草」の栽培に新たに成功し地域活性化のシンボルとしてその「花」を咲かせるようになったそうです。

女性の美しさの枕詞になってほしい・・・そんな願いを込め希少な国産紫根を使用した化粧品シリーズ「MURASAKI no ORGANIC」が誕生しました。

 

 

紫根の効果

 

「見た目年齢を若返らせる」と評判になるなど美肌成分として注目されている紫根ですが、その効果が科学的に解明されたのは比較的最近のことだそうです。

ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House -でも葛粉やアシタバなど日本の〈薬草成分〉を活用したオーガニックコスメが多くなりましたが日本人の素肌にやはり必要なもののように感じます。

紫根の薬効主成分は6種類の「シコニン誘導体」と呼ばれるもので下記のような効果・効能が報告されているようです。

 

抗炎症作用 、抗菌作用 

皮膚活性化作用 、養毛促進作用 

【1】抗炎、抗菌、解毒、解熱作用がある

【2】皮膚の再生に働きかけ、肌をなめらかにする

【3】血行を良くして、シミの改善や美白につながる

当サロンの分類でいうと肌の再生、細胞賦活作用的にも〈調整系〉〈鎮静系〉。シミや美白などのエイジング効果も高く尚且つ、薬草特有の抗炎症・抗菌作用もあるため大人ニキビや大人のアレルギーにも相性が良いように感じます。頭皮の養毛にも効果が。

薬の単一成分とは異なり植物は多成分のためいろんな効果が挙げられますが、その中でも塗った人に足りていないもの、不調を感じていることに大きく反応する成分が〈効果実感〉につながります。

傾いた肌のバランスを整えるオーガニックコスメ。そんな風に思ってもらってもいいかと思います。

 

主要成分 紫根エキス

 

紫根エキスとは・・・・

ムラサキ科植物セイヨウムラサキ(学名:Lithospermum officinale)の根から水、エタノール、BG (1,3-ブチレングリコール)、またはこれらの混合液、スクワランで抽出して得られるエキスです。 ムラサキ根エキスの成分組成は、抽出方法や天然成分のため国や地域および時期によって変化があります が、主に、

• ナフトキノン誘導体:シコニン、アセチルシコニン、イソブチルシコニン • カフェ酸誘導体:ロスマリン酸、リトスペルミン酸
• 青酸配糖体
• アラントイン

• フリルヒドロキノン配糖体 などで構成されています(文献 1:2006;文献 2:2017)。

ムラサキの根は紫根(シコン)と呼ばれ、中国ではムラサキの根を硬紫根、同じムラサキ科の新疆紫草 (学名:Arnebia euchroma)の根を軟紫根と呼びます。 ナフトキノン誘導体であるシコニン、アセチルシコニンなどの紫色色素が含まれ、日本でも天平の頃から 紫色の染色に用いられ、江戸時代には江戸紫として有名でした。 薬理的には、シコニン、アセチルシコニンに抗炎症、肉芽促進作用などの創傷治癒促進作用などがあり、 近年では抗腫瘍作用が注目され、白血病や乳がんへの臨床応用が研究されています(文献 3:2011)。 漢方では、清熱涼血・解毒・透疹の効能があり、水痘や麻疹の初期、紫斑、黄疸、吐血、鼻血、血尿、腫 れ物などに用いたり、湿疹や外陰部の炎症に外用します(文献 3:2011)。 紫根を主薬とした紫雲膏は火傷や凍瘡、痔などの外用薬として有名です。

化粧品に配合される場合は、

  • hBD-3 産生促進による抗菌作用
  • 抗炎症作用
  • 細胞賦活作用
  • SCF 結合阻害による色素沈着抑制作用
  • 暗紫色の着色剤これらの目的で、スキンケア化粧品、口紅、アイライナー、アイシャドー、マスカラなどのメイクアップ 化粧品、洗顔石けん、ヘアカラー製品、ヘアケア製品など様々な製品に使用されます

抗菌 抗炎 抗ウイルス 肌荒れ やけど シミやくすみを防ぎしわやたるみ、白髪にも効果があるとテレビで紹介され大人気になった物です。皮膚の再生を 促し、肌荒れ・にきびなどの炎症を抑えたり、うるおいを与えながら、古い角質をとり、お肌のキメを整え、なめ らかなお肌にするといわれます。

<紫根エキス>

・細胞賦活作用
皮膚の新陳代謝、血行を促進し、シミ、くすみを薄くし、色白の美肌へ促します。
・殺菌作用
ニキビ、吹き出物の炎症を沈静化し、回復を早めます。
・皮膚活性化作用 ドライ、オイリー、敏感肌などのトラブル肌を、正常で安定した状態へと導きます。肌質を選ばないので、女性の ように自分の肌質に合わせて化粧品を選ぶ習慣がない男性にオススメです。
・抗炎症作用
皮膚の炎症を抑えて、すこやかな肌の状態を保ちます。

紫根で期待できる美肌効果 紫根の主成分「シコニン」には抗炎症作用、殺菌作用、解毒作用、細胞賦活作用などがあり、さまざまな肌トラブ ルを改善してくれます。

1. 肌荒れの改善
シコニンの抗炎症作用が肌荒れの症状を抑え改善してくれます。 また、紫根エキスは皮膚再生効果が高いので、アトピー性皮膚炎による皮膚損傷の修復にも大きな効果がありま す。ステロイドのような副作用はなく、肌の免疫力自体を高めてくれるため、アトピー性皮膚炎の根本的な改善が 見込めるほどのパワーがあります。
数年前に魔女たちの22時という TV 番組で、紫根を煮出してお肌につけていた 55 歳の女性が実年齢より 20 歳も 若々しく見えるようになった、というエピソードが紹介され、 改めて紫根のお肌への有効性が再認識されまし た。 紫根エキスは血行促進、抗菌作用、抗炎症作用、皮膚活性化作用、養毛促進作用が認めれ、肌のターンオーバーを 正常化し、角質層にあるメラニンを外に排出して美白効果を与えます。

2. ニキビや吹き出物の改善、予防

シコニンの抗炎症作用がニキビや吹き出物を改善し、殺菌作用が肌を清潔に保ってくれるので、ニキビや吹き出物 の発症を自体を抑えてくれます。また、膚の再生を促進する効果もあるので、ニキビ跡を残さずニキビを解消す る効果も期待できます。

3. シミ・くすみの予防や改善、ターンオーバーの正常化

シニコンの細胞賦活作用が、肌の血行を促進し、皮膚の新陳代謝を高め肌のターンオーバーを促してくれます。タ ーンオーバーが正常であれば、メラニンを排出することができるので、シミができにくくなります。 また、血行がよくなり皮膚の代謝があがることで、くすみが消え肌に透明感がでて若々しい肌になれます肌トラブルのほとんどが解消できてしまうのでは?と思うほど優秀な紫根の成分。天然成分なので副作用が少な く、肌に優しいので敏感肌やアトピー肌の人でも安心して使えます。

引用/ https://satominoda.com/shik

 

 

5つのラインナップ

 

MURASAKI no ORGANICには5つのコスメがあります。

ライン使いはオーガニックスキンケアにおいて絶対ではないですが、最初紫根の効果を感じたければライン使いもオススメです。

オンラインショップはこちら

 

HOU TO USE

 

1、ポイントメイクは植物油で事前に浮かせてつっぱらない程度にフェイスウォッシュを使って洗顔を行う。

2、洗顔後、ムラサキノトナーを2-3プッシュを浸透させる。

3、蒸発する前に、すぐにムラサキノオイルを1-2滴チャージ。

3、仕上げに全体へムラサキノセラムを塗布して、しっかりと乳化させましょう。

 

 

【MURASAKI no ORGANIC ムラサキノ フェイスウォッシュ】

オンラインショップはこちら

洗顔には欠かせないキメの細かい泡立ちと、つっぱりを抑えてしっとりした洗い上がりが特徴のフェイスウォッシュ。スクワランなどの保湿成分や、肌荒れを防ぐムラサキ根エキスも配合しています。

■全成分
水、カリ石ケン素地、グリセリン、ヒマワリ種子油※、ナタネ油※、ムラサキ根エキス※、トウキ根エキス、スクワラン、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ハッカ油、ニオイテンジクアオイ油、ローズ油、リゾレシチン、エタノール、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、シアノコバラミン
※滋賀県産原料

■使用方法
手のひらに2、3プッシュとり泡立てます。泡でお顔を包み込むように優しくマッサージし、その後ぬるま湯で洗い流してください

 

MURASAKI no ORGANIC ムラサキトナー

オンラインショップはこちら

 

天然植物の力で、みずみずしい肌に
日焼けによるシミ・そばかすを予防してくれるムラサキ根エキスを配合した化粧水。お肌の調子を整えるツユクサエキスや、保湿効果のあるシャクヤク根エキスなどの植物エキスを配合。さっぱりとした使い心地で、肌にツヤとうるおいを与えます。

■全成分
水、海水、エタノール、グリセリン、シャクヤク根エキス、ツユクサ葉/花/茎エキス※、ムラサキ根エキス※、カミツレ花水、コメヌカ発酵液、チャ葉水、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ハッカ油、ニオイテンジクアオイ油、ローズ油、グレープフルーツ種子エキス、クエン酸、リゾレシチン、シアノコバラミン
※滋賀県産原料

■使用方法
洗顔後、適量をお顔にスプレーするか、コットンにたっぷりと含ませ、お顔全体になじませます。
※ご注意/スプレーが勢い良く出ますので、目に入らないようご注意ください。手にとってからお使い頂いてもよろしいかと思います。

 

【MURASAKI no ORGANIC ムラサキノ オイル】

オンラインショップはこちら

お肌にすっと浸透※していく天然由来の美容液
皮脂油に似た成分のため角質層に浸透しやすい保湿成分スクワランを配合。うるおいを保つナタネ油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油など天然素材を使った美容オイルなので、敏感肌でも使うことができます。
※角質層まで

■全成分
スクワラン、ホホバ種子油、オリーブ果実油、ヒマワリ種子油※、ナタネ油※、ムラサキ根エキス※、トウキ根エキス、トコフェロール、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ハッカ油、ニオイテンジクアオイ油、ローズ油
※滋賀県産原料

■使用方法
洗顔後やお風呂上りに、適量を手に取りお顔や全身にゆっくりなじませてください。
1.フェイスケアの最後に
化粧水、乳液など保湿の後に1プッシュを手のひらに伸ばし、顔をつつみこむようにハンドプレス。直接塗るよりべたつきにくく、角質層まで浸透し、柔らかに仕上がります。
2.ブースターとして化粧水の浸透力アップに
軽いタッチのオイルを化粧水の前に使うことで、肌が柔らかくなり、水分が浸透しやすくなります。量は2~3滴程度がおすすめです。
3.フェイスマッサージに
洗顔後、1プッシュを手に取り、顔の中心から外に向かって老廃物を流すようにマッサージします。肌をこすらないようにご注意ください。

 

MURASAKI no ORGANIC ムラサキノ セラム

オンラインショップはこちら

しっとりやわ肌に導く美肌乳液
滋賀県産のナタネ油やヒマワリ種子油を配合し、皮膚にうるおいと柔軟性を与えてくれる乳液。お肌のキメを整える滋賀県産のムラサキ根エキスも配合しているので、お顔だけでなく、かさつきや肌あれなどが気になる体の部分にも使えます

▪️全成分
水、グリセリン、ホホバ種子油、スクワラン、ローズマリー葉エキス、クインスシードエキス、水添レシチン、ヒマワリ種子油※、ナタネ油※、ムラサキ根エキス※、シャクヤク根エキス、ツユクサ葉/花/茎エキス※、トウキ根エキス、褐藻エキス、コメヌカ発酵液、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ハッカ油、ニオイテンジクアオイ油、ローズ油、トコフェロール、グレープフルーツ種子エキス、エタノール、リゾレシチン、キサンタンガム、シアノコバラミン
※滋賀県産原料

▪️使用方法
化粧水のあと手のひらに適量プッシュし、お顔と首に伸ばします。化粧下地にもなり、昼も夜もお使いいただけます。ボディにもお使いいただけます。

 

オススメのスキンケアの流れ

 

▪️植物オイルクレンジング

▪️ムラサキノウォッシュ

▪️ムラサキノトナー

▪️ムラサキノオイル

▪️ムラサキノセラム

▪️サンケアスキンセラム

▪️アロールートフェイスパウダー

 

 

おすすめの植物オイルをご紹介しますね。保湿したい場合、ホホバオイルライスキャリアオイルがおすすめです。

ホホバオイル

皮脂に含まれるワックスエステルを主成分にしているので、浸透が早くさらっとしているのにしっかり保湿してくれます。

 

ライスキャリアオイル 

y-オリザノールをはじめ、オレイン酸、リノレン酸、リノール酸、ビタミンEなど炎症を抑えながらお肌に必要な脂肪酸を豊富に含んでいます。

 

サンケアスキンセラム

抗酸化作用の高いラズベリーシードオイルやキャロットシードオイルなど日焼け止めの代用として使われてきた植物をふんだんに使用しています。保水力の高いアロエベラ液汁をベースにしており、スクワランは水分を抱え込み、バリア機能を整えるために柔らかくお肌を保湿してくれます

冬でも紫外線は降り注いでおりますので、意識的にケアすることで光老化による細胞やバリア機能へのダメージを抑え、乾燥しやすい状態を防ぎます。日中はもちろん、寝る前にも塗布しておやすみになることでお肌に抗酸化成分を蓄積させ、日焼けしにくい肌コンディションに整えます。

新しくなりました、サンケアスキンセラムはお肌が敏感な方でも使用していただけるように、エーデルワイス花・葉エキスやカレンデュラエキスを贅沢に含んでおります。また、オイルinウォータータイプですので、以前のものに比べて軽いテクスチャーとなっております。

 

アロールートフェイスパウダー

気づかない間に汚れやほこり、ウイルスが直接お肌に吸着することを防ぎます。またナチュラルに紫外線を散乱させるサンケア作用もあります。お肌に自然なきらめきと艶を与えながらも、まるですっぴんのように究極にナチュラルな仕上がりなので、まるで何もつけていないかのような感覚のパウダーです。

 

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

 

Ai Fujioka

ORGANIC MOTHER LIFE - Ethical House -にて、オーガニックビューティセラピストとして勤務しています。坂田と一緒に「Mais...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧