素肌の「赤み」や「かゆみ」と向き合うスキンケアの基本とは

お肌やお体の無料相談室はこちら

公式オンラインショップ

 

 

素肌の「赤み」や「かゆみ」と向き合う
スキンケアの基本とは。

お悩み相談をいただきました

”原因不明の肌の赤み”

恐らく、洗顔とスキンケアを
根本改善する必要があります。

赤みが出る
痒みが出るなどの症状は

その部分の皮膚細胞が
何らかの傷を負って
炎症が起きているからこそ
赤くなったり熱を持ちます。

治している合図ではあるのですが
そこを〈掻いてしまう〉ことで
悪化してしまうのです。

〈放っておく〉ことが
一番の治癒なのですが
それがなかなか出来ないのが厄介。

刺激のあるスキンケアやメイク
洗顔や薬の塗布をしてしまうと

どんどん皮膚が薄く、皮脂腺と汗腺が虚弱化し
皮膚常在菌も少なくなると
〈超敏感肌〉になってしまいます。

 

つまり何しても
すぐ炎症を起こす肌質に —

 

 

そこを改善するためには
化粧品ももちろんのこと
生活習慣を見直していきます。

 

■顔の洗い方

 

→まず擦らないこと。

石油系合成界面のクレンジング
直で素肌を石鹸素地で洗うことは辞めてください

 

使うなら〈植物オイルクレンジング〉
植物オイルで浮かせて、オイルソープで流すだけ
メイクしていないところは、濯ぐだけ。

 

おすすめの化粧品はこちら

 

 

 

出来るだけ洗顔やクレンジングによる
乾燥と摩擦を無くす

清潔よりも皮膚の健康を優先して。

 

■スキンケアの仕方

 

→防腐剤やアルコール分の少ない
またはゼロの化粧品を使用する

強いて言うなら、精油も少ない微香の化粧品

使うなら
〈鎮静系蒸留水×オイル×ホイップ〉
とにかく水分たっぷり
蒸留水は詰め替え用も活用して。

オイルやホイップは適量、塗りすぎに注意。

おすすめの化粧品はこちら

 

 

黒文字は抗炎症、抗菌に
優れるのでおすすめです

 

おすすめの化粧品はこちら

 

 

■メイクの仕方

 

アイシャドウやリップ、チークなどは
特に色素沈着
クレンジングの際に摩擦や乾燥を招きます。

 

ポイントメイクも落ちやすい
植物性の油脂ベースで
ノンポリマー、ノンシリコンを選択してください。

 

使うなら〈Arrowroot Ensemble〉

カルテットシリーズは一枚で
リップ、チーク、アイシャドウ
アイブローに使えるのでおすすめ。

無くなったらレフィルも検討してね。

 

おすすめの化粧品はこちら

 

 

ベースはもちろん
人参と木苺生まれのサンケアスキンセラム
吉野本葛粉のアロールートフェイスパウダーで。

 

 

付けたまま眠れる
日焼けケア美容液なので、朝晩。
パウダーは濯ぐだけで流れます。

 

試してみてくださいね。

 

 

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、購入前にお肌のご相談が可能です
友だち追加

 


 


 

 

– コットンハウス 新規生徒募集中 –
(実技も座学も学びたい方はコットンハウスへ)

– いつでも1年間の学びを月に一度始めることができます –
(座学だけ学びたい方はパートナーシップメンバーへ)

 

 

Makoto Sakata

一般社団法人 日本オーガニック ビューティセラピスト協会 代表理事 ORGANIC MOTHER LIFE サロンオーナー オーガニックビューティセラピスト...

プロフィール

関連記事一覧