《お肌のお悩み相談室へようこそ》洗顔後に現れる毛穴の白い角栓。毛穴ケアで大切なことをお伝えします。

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

 

お肌のお悩み相談室へようこそ

 

 

〈今回のお悩み〉鼻や頬の白い角栓がとにかく気になっています。

 

はじめまして!いつも楽しみに拝見しています。ずっと悩んでいることがあってご連絡させて頂きました。

洗顔後の鼻や頬の白い角栓についてです。プツプツと浮き出てきます。改善方法はありますか?ピーリングなどをやった方がいいのでしょうか?

お答えいただけると嬉しいです。

 

 

〈回答〉

 

こんにちは!お肌のお悩み相談室にご連絡くださり誠にありがとうございます。

いつもご覧いただき大変嬉しく思います。これからも皆様に喜んで頂けるような、オーガニック美容を配信してできるよう頑張って参りますね!

今回は毛穴の白い角栓でお悩みとの事、バリア機能を整え、ゆらぎにくい肌コンディションを作っていくために心をこめてお伝えさせていただければと思います。

 

 

まずはじめに、皆様にお伝えしているスキンケア方法としましてORGANIC MOTHER LIFE ではご自身の持っている最高の美容液=皮脂を大切にしながら、排泄器官でもある毛穴を塞がずに自然な発汗、皮脂分泌を促し、本来持っているバリア機能を整えていくことをサポートさせていただいております。

「足す美容」ではなく「抜く美容」にフォーカスしており、お肌のバリア機能を少しずつ回復させていくために不要な成分を抜くこと=極力、お肌にとって不要な下記の成分を含まないコスメ選びをご提案させていただいています。

 

 

【お肌に不要なケミカル成分】

・合成界面活性剤

・紫外線吸収剤/紫外線散乱剤

・防腐剤

・アルコール(エタノール)

・シリコン

・ナノ粒子等

 

当サロンで扱っているオーガニックコスメは自社商品も含めて上記の成分を極力含まないものを選定しておりますので、ご安心いただければと思います。オーガニックでも機能面や成分安定の理由から界面活性剤や防腐剤を含むものもありますが、ケミカル成分ではなく天然成分を使用しているものを選ぶことがポイントになります。

まずはお使いのコスメに、バリア機能を弱まらせる原因となっているなケミカル成分が含まれていないかご確認いただき、極力不要な成分を含むコスメを抜いていかれるのが良いかと思います。落ちにくいケミカルコスメをお使いの場合、(これはファンデーションのみならず、日焼け止めも含まれます)クレンジングも同様に強い洗浄力を有するものが必要になります。その過程を繰り返すことで、お肌にとって必要な皮脂・脂肪酸や水分が奪われ、乾燥しやすい・揺らぎやすいお肌になってしまう場合がございます。

このような理由から下記のオーガニックスキンケアをおすすめさせていただきます。

 

■ベースメイクの切り替え

(植物オイル・石鹸でも落とせるナチュラルメイクへの切り替え)

→お肌に優しい上記のようなナチュラルメイクをしていただき、素肌が呼吸・排泄・代謝・発汗できる環境づくりをしてあげることが大切です。

■洗顔

→必要な皮脂や常在菌を落とさないために、オーガニックの植物オイルクレンジング・軽めのソープ洗顔・クレイがおすすめです。

■保湿

→お化粧水・芳香蒸留水でお肌の角質層にたっぷりと水分を補給した後、お肌に必要な油分(脂肪酸)を補給します。最後に天然の乳化剤で、水分と油分をしっかりと乳化させることでお肌のバリア機能を整えていきます。

■洗顔について

→普段はメイクをされない&日焼け止めは塗られないようであれば

朝:ぬるま湯(35度前後)での素洗いで十分かと思います。

夜:日中(外出中)に付着したほこりやウイルス、分泌された余分な皮脂を落とし、酸化を防ぐために植物オイルで優しくなじませるようにクレンジング&必要な脂肪酸を適度に補う石鹸でさっと優しく洗顔します。

 

 

角栓ケアであなたにまず、知っておいて欲しい事。

 

オーガニックスキンケアの基本として、知って頂きたいことがあります。それは角栓・角質は摂るものではなく「溜める」ものということ。

角栓とは、そもそも皮膚の一部であるとオーガニックビューティセラピストの私たちは考えます。角栓を抜けば、その穴の内側も傷ついてしまい、内側の肌も厚くなり開いたままになります傷つければ、傷つけるほど取り返しのつかない深い傷になってしまうのです。

一般的に角栓は毛穴部分のはがれかけた角質のこと。毛穴の奥の水分量が足りず、油を出して水分が蒸発しないように栓を作ってしまうんです。酸化したバターが固まるようなイメージと思っていただければいいかと思います。

 

 

つまり、角栓詰まりも「乾燥」が原因にあるという事ですね。そして、「保湿」と聞いてオイル美容ばかりしてしまうのは間違いで、そもそも「保湿」とは水分をキープする事水分たっぷり角質層に与えて植物オイルで肌に必要な脂肪酸を補給し最後にエマルジョン(乳化)させて完了です。

この図のように、

 

 

しっかり水分がある角質層であれば毛穴は目立ちません。つまりそこに皮脂が詰まることもありません。なぜなら、皮脂を以上に出さなくても角質層は潤っていますし穴も小さくなるので汚れも詰まりにくくなります。ここをオーガニックスキンケアを通じて目指していきましょう。

毛穴に詰まる「角栓」の主成分を皮脂だと思っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。実は角栓の70%は古い角質(タンパク質)なのです。つまり、オイルマッサージやクレンジングマッサージで溶けて無くなる物ではありません毛穴の「栓」を取ってしまうと皮膚は炎症し、更に毛穴は開き新しい皮膚(角栓)が大きくなって再び現れてしまいます。

永遠に繰り返してしまいますよね。そこにストップを掛けたいならまずは「触らないこと」そして「保湿すること」絶対に乾燥させないことが大切。実はスキンケアって、シンプルなんです。何も難しいことなんてないのです。

 

 

「過度な角質ケアしないこと」「抜かない・とらないこと」

 硬くてザラザラしてきたときはたっぷりの水分を与えた上で(お風呂中はベスト)オーガニックオイルで産毛を撫でるように、優しくマッサージしてくださいね。

 皮膚が柔らかくなると同時に角栓も柔らかくなり毛穴の中に「隠れて」いくのです。溜めて、溜めて。ザラついたら、柔らかくしてそして、毛穴の中にそっと隠してあげます。それを気になった時に丁寧に続けてあげてください。

周りの皮膚を健康にしてふわふわになれば自然と角栓は穴に収まり、目立たなくなります。だから、角質ケアしすぎてはダメなんです。皮膚が痩せて、角栓が顔を出してしまいます

 

 

先にも書きましたが鼻の角栓は皮脂の油と角質のタンパク質です。皮脂の油は、植物オイルで除去する(目立たなくする)ことができます。しかし、タンパク質は油では不可能です。毛穴の改善は、皮膚科医ですら難しいと言います。長い年月がかかるんですね。ゆっくりでいいので、3ヶ月、半年、一年かけて「目立たなくなる」ところ目指しましょう。

頑張った自分と素肌を、たくさん褒めてあげてください。毎月発売される美容雑誌に踊らされていろんな化粧品を試しては使い切れずに、放置です。本当に見るべきなのは最新の美容雑誌などではなく「素肌」そのものを鏡で見てあげてくださいね。

 

 

洗顔後は水分をたっぷり角質層に与えて植物オイルで肌に必要な脂肪酸を補給し、乳化させるというプロセスをしっかり行うことで、水分量が整った角質層であれば、余計な油分を分泌することなく、皮脂が詰まることもありません。毛穴も小さくなるので汚れも詰まりにくくなります。

なんども繰り返しますが、角栓の70%は古い角質で厳密に言うと皮脂の脂とタンパク質です。タンパク質はオイルマッサージ等によって溶けてなくなるということはありませんが、硬化やザラザラ感が気になってきたら、たっぷりの水分を与えた上でオーガニックオイルで産毛を撫でるように、優しくマッサージ。ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

おすすめのオーガニックコスメをご紹介します。

 

 

〜洗顔について〜

【おすすめのクレンジン、マッサージオイル】

HAMOC ホホバオイル

 

皮脂に含まれるワックスエステルを主成分にしているので、浸透が早くさらっとしているのにしっかり保湿してくれますマッサージはお風呂などの湿度の高い場所に行うこともおすすめです。そうすると、皮膚が柔らかくなると同時に、角栓も柔らかくなります。

 

【おすすめの石鹸】

パルセイユ 信州南相木村シラビソ クレンジングソープ

シラビソパウダーと米ぬかオイルをふんだんに使用している洗顔石鹸です。軟水にこだわって仕上げているので石鹸カスが発生せず、お肌の持っている脂肪酸を補って洗い上がりもしっかりと保湿してくれますし、ニキビのもとにもなりにくいです。

 

【おすすめのクレイ洗顔、パック】

オイルを用いたマッサージの他、クレイも毛穴が綺麗になるのでおすすめです。クレイには吸着・イオン交換の作用があります。マイナスの電荷を持っていて、水に溶かすとアルカリ性に変わるので、プラスの電荷を帯びている余分な皮脂や汚れ、角質を吸着し、必要な皮脂や脂肪酸は残しながら水と一緒に洗い流してくれる作用がございます。

手軽にペーストですぐ使えるタイプとしては、ローズドビオのホワイトウォッシュパックが優秀です。

ローズドビオ ホワイトウォッシュパック

 

こちらはホワイトカオリンという鉱物をメインにしており、お肌にマイルドなタイプのクレイになります。必要な皮脂は奪わずに不要な毛穴の黒ずみ、角栓、くすみなど優しくケアし、洗い上がりも乾燥せずしっとりします。また特殊な高機能マイナスイオン水を使用しているので、開封後から使い終わりまで、「イオン交換作用」をキープしてくれますので、ご安心くださいね。

お風呂場に置いて使って頂けるように、吸湿しない&酸化しないエアレス容器を採用しておりますので、例えばパウダータイプを溶く時間の余裕が無い時など、忙しいときにも手軽に使って頂けるかと思います。

粉から溶いて毎回作る余裕があれば、クレイルのクレイがおすすめです。

クレイル フランス産エコサート認定高純度クレイ

 

プラスマイナスで中和するので、お肌に余計な負担がかからずにマイルドにケアできるのが最大のおすすめポイントですし、お肌に必要な自分自身の皮脂を正常に分泌させることで、常在菌や皮脂膜が回復し、バリア機能も徐々に整っていきます。その上、クレイの持つ豊富なミネラルを吸収できますし、細胞膜内の余分な水分も吸着してくれるので、血液循環を促し代謝を促進することにも繋がります

▪️COLOR 使い分け / 使用目的

グリーン / 健康肌向け:デトックス・ニキビ・日焼け・筋肉痛

ホワイト / 敏感肌向け:保湿・ターンオーバー機能・乾燥肌・シミ対策・メイクのり・肌トーンアップ

イエロー / むくみ肌・お疲れ肌向け:ハリ・リフトアップ・スポーツケア・疲労

レッド / ボディケア・バス用:血行・肌色UP・バスケア・脂肪燃焼 ・セルライト・ダイエット

ブルー / エイジングケア・肌質アップ:潤い・ミネラル補給・ツヤ肌・もち肌・美肌・毛穴の汚れ・小じわ

▪️ご使用の頻度

週に3日1回程度をおすすめします。不純物の含まれる水道水は使わず、精製水もしくは芳香蒸留水で溶いたクレイをお顔に2mm程度の厚さで3分ほど乗せたら、あとは洗い流すだけです。

▪️使用上のご注意点

・クレイを乗せたまま時間を置きすぎると過乾燥になってしまうので、短時間でケアすることが重要です。お風呂場など、湿度のある環境で行うと良いでしょう。物足りなく感じるかもしれませんが、作用としては3分程度で十分ですので、ご安心くださいね。

・一度溶いて作ったクレイは衛生面・吸着作用低下の意味でも取っておかずに、1回で使い切りましょう。

 

〜保湿について〜

【おすすめの美容原液】

コメラボ 日本酒酵母エキス原液 – 保湿美容液

 

化粧水の前に一滴加えるだけで素肌が見違えるように「柔らかくなる」美容液。日本酒酵母5億個の力で「エイジングケア」に特化しています。 酒蔵に伝わる酵母(日本酒酵母)の中から選りすぐった奇跡の酵母<FT15>から抽出したエキスの原液です。

酵母由来のアミノ酸等の美容成分がバランスよく豊富に含まれており、お肌にハリと艶を与えます。実験では、真皮層にたどり着きコラーゲンやエラスチンを生み出す「線維芽細胞」に生存率が伸びることもわかっておりエビデンスに基づいた「エイジングケア」に役立てられる導入美容液です。

いつものお手入れにプラスするだけで「うるおいの違い」を実感!さらに動物由来成分、香料、着色料界面活性剤、防腐剤は一切使用していないので安心してお使いいただけます。

 

【おすすめの化粧水】

ローズドビオ ジュエルアップミスト

 

ローズドビオは、BDIHという厳しいオーガニック認証を取得した国産のオーガニックコスメを作っており、敏感肌の方でも使用できるように原料こだわったエイジングケアコスメを多く提供しています。

こちらの化粧水に使われているのは、ダマスクバラ花水、白金、ユズ種子エキスのみ。白金=プラチナが正常な肌細胞と同じ電位バランスになるように整えていく作用があることに加え、高い抗酸化力を持っているのもポイントです。

ふんだんに使用されているダマスクローズは、お肌を引き締める収れん作用、細胞を活性化させる細胞賦活作用、保湿作用を持つので年齢肌にはぴったりの植物かと思います。加えてローズの深く甘い香りは、ホルモンバランスを整える作用があり気持ちを穏やかにしてくれます。リラックスすると副交感神経が優位になり、血管が拡張して血流が促進されるので、お肌の血行アップ&新陳代謝促進の意味でも、とてもおすすめです。

 

【おすすめの美容オイル】

ローズドビオ ローズオブローズ (ローズヒップオイル)

 

こちらは、ビタミンCを多く含み、還元作用のあるローズヒップオイルになります。

ローズヒップオイルは脂肪酸が多く含まれており水分保持力に優れているので、お肌の潤いをしっかりキープします。併せて抗酸化作用のあるビタミンA、ビタミンCが含まれており、シミ予防やお肌の老化のケア、ハリと弾力をもたらすことも期待出来ると言われています。またローズヒップオイルには収れん作用があり、毛穴を引き締め、キメを整え、お肌のトーンを均一に明るく導く作用も。他にも抗炎症効果が高く、お肌の新陳代謝を高めコラーゲンの生成をサポートする作用もあり、傷などの色素沈着を目立たなくすると言われています。

 

【おすすめの美容液】

ローズドビオ ブラッディローズジェリー(美容液)

 

抗酸化力の高い出雲の赤薔薇やハリをもたらすドラゴンズブラッドなど、100%自然由来の美容液。やさしい香りに癒される時間と、うるおいに満ちたお肌をどうぞ100%美容成分の贅沢処方。ローズドビオだけで出会える、赤薔薇エキスのスキンケア。

ローズドビオは高い保湿効果により潤うだけでなく、1日中クスミを感じない透明感を生み出し、高いハリ感で夕方になっても下垂しにくい肌をもたらします。肌の内側は潤って柔らかいグミのようなモチモチ感、肌表面はハリがありツルツルに、というまったく新しい質感を生み出します。1日でその肌感は実感できますが、使い続けることで肌の保湿力を高め、よりハリのある若々しい艶やかに輝く肌に導きます。
美容液クリームとしてだけでなく、少し多めに塗り「集中エイジングケアパック(拭き取り不要)」としても。メイクなど次に使うアイテムの邪魔をしないお手入れのコアとなる1本です。

 

〜最後のお仕上げとして〜

サンケアスキンセラム

 

抗酸化作用の高いラズベリーシードオイルやキャロットシードオイルなど日焼け止めの代用として使われてきた植物をふんだんに使用しています。保水力の高いアロエベラ液汁をベースにしており、スクワランは水分を抱え込み、バリア機能を整えるために柔らかくお肌を保湿してくれます。冬でも紫外線は降り注いでおりますので、意識的にケアすることで光老化による細胞やバリア機能へのダメージを抑え、乾燥しやすい状態を防ぎます。

日中はもちろん、寝る前にも塗布しておやすみになることでお肌に抗酸化成分を蓄積させ、日焼けしにくい肌コンディションに整えます。

サンケアスキンセラムはお肌が敏感な方でも使用していただけるように、エーデルワイス花・葉エキスやカレンデュラエキスを贅沢に含んでおります。

 

〜パウダー塗布〜

アロールートフェイスパウダー

 

気づかない間に汚れやほこり、ウイルスが直接お肌に吸着することを防ぎます。またナチュラルに紫外線を散乱させるサンケア作用もあります。お肌に自然なきらめきと艶を与えながらも、まるですっぴんのように究極にナチュラルな仕上がりなので、まるで何もつけていないかのような感覚のパウダーです。

 

オススメのスキンケアの流れ

 

▪️HAMOCホホバオイルでクレンジング

▪️パルセイユ シラビソクレンジングソープ でさっと泡洗顔

▪️ホワイトウォッシュパックまたはクレイルでのクレイパック

▪️コメラボ日本酒酵母エキスでお肌を柔らかくし浸透率を高めます

▪️ローズドビオジュエルアップミスト(化粧水)で角質層に水分をたっぷりと与えます

▪️ローズドビオローズオブローズ(美容オイル)で必要な油分を与えます

▪️ローズドビオブラッディローズジェリー(美容液)で水分と油分をエマルジョンさせます

▪️サンケアスキンセラムで抗酸化作用をお肌に蓄積させます

▪️アロールートフェイスパウダーでナチュラルに紫外線や外的刺激からお肌を守ります

 

 

長くなってしまいましたが、少しでも素肌と寄り添い、オーガニックスキンケアを楽しんでいただき素肌が育つ喜びを感じていただけるお手伝いができますと幸いです。

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

 

Ai Fujioka

ORGANIC MOTHER LIFE - Ethical House -にて、オーガニックビューティセラピストとして勤務しています。坂田と一緒に「Mais...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧