《お肌のお悩み相談室へようこそ》インナードライ肌で、生理前にはニキビが悪化。ゆらぎやすいお肌の為のスキンケア法を伝授!

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

 

お肌のお悩み相談室へようこそ

 

 

〈今回のお悩み〉インナードライでニキビが出来やすいです。
特に生理前に増えます。私に合う美容オイルはありますか?

 

初めまして。スキンケアオイルがずっと気になっていましてこちらのホームページに辿り着きました!

これまで、SK-IIのオイルや、メルヴィータのオイルなど試していまして、オイルを使うと肌がふっくらし化粧ノリ等は良くなったり毛穴が目立たなくなりましたが、元々インナードライな肌質で、乾燥しやすい肌です。そのせいで生理前に関わらずニキビが出来やすく、特に生理前は悪化してしまいます。

オイルの感触などすごく好きだったのですが、ポツポツと白ニキビが出てきたり、ニキビが悪化したりして上記のオイルは使用を断念しました。こちらの鎮静効果もあるムラサキノオイルが気になるのですが、私の症状に合うオイルはございますでしょうか?

ニキビ以外にも、毛穴の黒ずみや毛穴の開き、肌のごわつきに悩んでいます。

こちらのニキビ肌用のトライアルセットも気になっています。

 

 

〈回答〉

 

こんにちは!この度はお肌のお悩み相談室にご連絡くださり誠にありがとうございます。

インナードライでお悩みとのことですね。乾燥はあらゆる肌トラブルの原因となります。乾燥を解消させて、バリア機能を整え、ゆらぎにくい肌コンディションを作って行くために心を込めてお伝えさせていただきますね。

 

 

まずはじめに、皆様にお伝えしているスキンケア方法としましてORGANIC MOTHER LIFE ではご自身の持っている最高の美容液=皮脂を大切にしながら、排泄器官でもある毛穴を塞がずに自然な発汗、皮脂分泌を促し、本来持っているバリア機能を整えていくことをサポートさせていただいております。

「足す美容」ではなく「抜く美容」にフォーカスしており、お肌のバリア機能を少しずつ回復させていくために不要な成分を抜くこと=極力、お肌にとって不要な下記の成分を含まないコスメ選びをご提案させていただいています。

 

 

【お肌に不要なケミカル成分】

・合成界面活性剤

・紫外線吸収剤/紫外線散乱剤

・防腐剤

・アルコール(エタノール)

・シリコン

・ナノ粒子等

 

 

当サロンで扱っているオーガニックコスメは自社商品も含めて上記の成分を極力含まないものを選定しておりますので、ご安心いただければと思います。オーガニックでも機能面や成分安定の理由から界面活性剤や防腐剤を含むものもありますが、ケミカル成分ではなく天然成分を使用しているものを選ぶことがポイントになります。

まずはお使いのコスメに、バリア機能を弱まらせる原因となっているなケミカル成分が含まれていないかご確認いただき、極力不要な成分を含むコスメを抜いていかれるのが良いかと思います。落ちにくいケミカルコスメをお使いの場合、(これはファンデーションのみならず、日焼け止めも含まれます)クレンジングも同様に強い洗浄力を有するものが必要になります。その過程を繰り返すことで、お肌にとって必要な皮脂・脂肪酸や水分が奪われ、乾燥しやすい・揺らぎやすいお肌になってしまう場合がございます。

このような理由から下記のオーガニックスキンケアをおすすめさせていただきます。

 

■ベースメイクの切り替え

(植物オイル・石鹸でも落とせるナチュラルメイクへの切り替え)

→お肌に優しい上記のようなナチュラルメイクをしていただき、素肌が呼吸・排泄・代謝・発汗できる環境づくりをしてあげることが大切です。

■洗顔

→必要な皮脂や常在菌を落とさないために、オーガニックの植物オイルクレンジング・軽めのソープ洗顔・クレイがおすすめです。

■保湿

→お化粧水・芳香蒸留水でお肌の角質層にたっぷりと水分を補給した後、お肌に必要な油分(脂肪酸)を補給します。最後に天然の乳化剤で、水分と油分をしっかりと乳化させることでお肌のバリア機能を整えていきます。

■洗顔について

→普段はメイクをされない&日焼け止めは塗られないようであれば

朝:ぬるま湯(35度前後)での素洗いで十分かと思います。

夜:日中(外出中)に付着したほこりやウイルス、分泌された余分な皮脂を落とし、酸化を防ぐために植物オイルで優しくなじませるようにクレンジング&必要な脂肪酸を適度に補う石鹸でさっと優しく洗顔します。

 

 

ニキビについて

 

ニキビとはオーガニックセラピストとして長い間向き合ってきました。やはりニキビには抗菌・抗炎症作用のある植物たちが抜群の効果を発揮してくれることが分かっています。

ニキビは「炎症」しているので鎮静系のオイルの方が良い反応を示します。活性系だとデトックスが更に活性化して、白ニキビが出来たりとトラブルが落ち着かないのです。鎮静系の【抗菌・抗炎症作用】が特徴の植物オイルを合わせるとニキビの赤みやかゆみなどの炎症が沈静化されます。

乾燥によって角質も水分量が減るとバリア機能が低下するためよりニキビの発生に拍車がかかりますホルモンバランスの正常化と保湿が絶対必要。ノットドライな肌を目指しつつ女性ホルモン優位の状況へ導くことが重要です。

だからこそ、オーガニックセラピストである私はサロンに来たお客様にスキンケアだけでなく、食事や運動などのライフスタイル改善も必要だとお伝えしいろんなアドバイスをしています。

オーガニックスキンケアは化粧品に頼るケアではなく素肌を信じるケアです。

なぜニキビが出来るのか?治らないのか?素肌を信じて、自らの自然治癒力で治せる肌になる必要があります。原因を一緒に追求してみましょう。食生活はどうですか?洗いすぎたり、角質ケアしていませんか?日中触ったりコンシーラーで隠していませんか?

ニキビは「炎症」であり「身体の老廃物がデトックス」した現れです。つまり、体内の老廃物や不調のサインなのです。肌表面からついた汚れや菌だけが原因ではありませんね。

その為、まずは肌表面からの刺激は一切やめてニキビは「火傷」と同じように扱い治しましょう。決して、擦らず、触らない。乾燥させたり、日焼けをすれば、色素沈着します。

クレンジングも植物油(オーガニックオイル)で浮かせて優しくオーガニックコットンで拭き取るかソープで洗い流します。ニキビは、決して触りません。洗顔は、さっぱりさせることもご法度です。スキンケアでは抗菌・抗炎症作用のあるオイルをたっぷりのせて保湿します。バームをのせて置くのも効果的です。この時、ポイントでティートリークリームを乗せてみてくださいね。

 

ティートリークリームはこちら

 

見た目を気にすると確かにストレスを感じてしまうかもしれません。でも肌の1番目立つところに出来る「顔ニキビ」は自分の不調を表しています。ファンデーションを塗ることでいつまで経っても良くならないしその不調の小さな変化に気づくことが出来ないかもしれませんよね。

1日でも多く素肌の状態と向き合う日をつくる。それが「すっぴん」である1番のメリットかもしれません。ニキビは夜に治って、夕方に出来ています。夜早く寝ることは、1番の美容方法です。

素肌に不要なものは出来る限り「抜いていく」。鎮静系植物のちからを借りて素肌をまずは「健康」にしましょうね。ニキビの元になりにくい”オレイン酸を極力控えた”植物オイルやセラムを使用してしっかり保湿し、お肌が本来持っているバリア機能を少しずつ高めていかれると良いと思います。

白ニキビであれば、皮脂や汚れ等が原因で毛穴がつまり、一時的に角化異常を起こしているのかもしれません。(この場合、炎症を起こす前のニキビといったイメージですね。ふさがった毛穴の内側でアクネ菌が増殖すると炎症を起こし、これが赤ニキビへと変化します。)

 

 

オススメのオーガニック コスメをご紹介します。

 

 

~洗顔について~

【おすすめの植物オイル】

ニキビが気になる・炎症を和らげたい&保湿したい場合、ホホバオイルやライスキャリアオイルがおすすめです。

「HAMOC」ホホバオイル

 

皮脂に含まれるワックスエステルを主成分にしているので、浸透が早くさらっとしているのにしっかり保湿してくれます。

 

「yuica」ライスキャリアオイル

 

y-オリザノールをはじめ、オレイン酸、リノレン酸、リノール酸、ビタミンEなど、炎症を抑えながらお肌に必要な脂肪酸を豊富に含んでいます。

 

白ニキビが発生するには様々な原因が考えられますが、例えば洗顔後にお顔に残った石鹸カスなども原因のひとつになりえます。石鹸カスは、水道水の成分と石鹸の成分が結合したときに発生すると言われており、これがお肌に残ると毛穴をふさぎ、角質肥厚を起こす場合があります。石鹸カスの発生しない、軟水を使用した保湿石鹸をご紹介させていただきます。

 

【おすすめの石鹸】

パルセイユ 信州南相木村シラビソ クレンジングソープ

 

シラビソパウダーと米ぬかオイルをふんだんに使用している洗顔石鹸です。軟水にこだわって仕上げているので石鹸カスが発生せず、お肌の持っている脂肪酸を補って洗い上がりもしっかりと保湿してくれますし、ニキビのもとにもなりにくいので、今回のお悩みにおすすめです。

 

【5%OFF】ニキビ肌・吹き出物改善オーガニックスキンケアセット(ムラサキノトナー×ホリスティアホホバオイル×ティートリークリーム)

 

【使用方法】

1、洗顔後の肌に、ムラサキノトナーを2-3プッシュ浸透させる。

2、蒸発する前に、すぐにホホバオイルを1-2滴チャージ。

3、仕上げにポイントでティートリークリームを、ニキビが炎症しているところを中心に薄く全体に塗ります。(晴れているところは、ポンっと載せるように)

 

「MURASAKI no ORGANIC」 ムラサキノトナー(化粧水)

 

日焼けによるシミ・そばかすを予防してくれるムラサキ根エキスを配合した化粧水お肌の調子を整えるツユクサエキスや、保湿効果のあるシャクヤク根エキスなどの植物エキスを配合。さっぱりとした使い心地で、肌にツヤとうるおいを与えます。 

▪️使用方法

洗顔後、適量をお顔にスプレーするか、コットンにたっぷりと含ませ、お顔全体になじませます。

 

「HOLISTIA」ホホバオイル

 

「人間の皮脂と同じ働きをする成分」ホホバオイルの主成分は人間の皮脂に含まれる「ワックスエステル」皮脂に近い成分構造で肌にすーっと浸透。余分な皮脂や雑菌の繁殖を抑え、ニキビや吹き出物のケアにも。さまざまな刺激から肌を守り潤いを保ちます。日本国内で入手可能なオイルの中でも最高品質の<ゴールデンホホバオイル>。

成分はすべて『オーガニック認証』成分なので、安心の100%ピュアオーガニックです。また、成分の90%以上が「ワックスエステル」なので、他のオイルに比べてほとんど酸化しないのもポイント。オイルなのにべたつかず、とろけるように肌になじみ、長時間しっとりと保湿してくれます。

 

「FRESH」ティートリークリーム

 

ティートゥリークリームはニキビ肌の殺菌・消炎にはベストアイテムです!どんなニキビにも使える優れもので、肌荒れでお悩みの方に大人気です。素材にはニキビケアには定番の精油ティーツリーとラベンダーとカモミールローマンを配合しています。ティーツリーの精油には殺菌力と肌荒れをケアする作用があります。ラベンダーとカモミールローマンには肌の炎症をおさえ殺菌作用もあります。ニキビ肌にうれしい効果ですよね。

家で使う時のポイントとしてはニキビにポンっと載せて寝てください。集中鎮静ができるので3日ほどでスーッと赤みが引いて跡も残りにくくなります。お肌に優しく、赤ちゃんから大人までご家族みんなでご使用いただけます。 

 

ムラサキノオイル揺らぎやすいお肌の方や肌荒れを鎮静させたい方にはとてもオススメです!

「MURASAKI no ORGANIC 」ムラサキノ オイル

 

お肌にすっと浸透※していく天然由来の美容液。皮脂油に似た成分のため角質層に浸透しやすい保湿成分スクワランを配合。うるおいを保つナタネ油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油など天然素材を使った美容オイルなので、敏感肌でも使うことができます。※角質層まで

 

またニキビでお悩みの方にはクレイでの洗顔も効果的ですので、ご紹介させていただきますね。

 

「clargile 」フランス産エコサート認定高純度クレイ〈5種類〉 1kg

 

初めてということでしたら70gの使い切りサイズで様子を見ていただくことをおすすめいたします。

「clargile 」フランス産エコサート認定高純度クレイ〈5種類〉70g

 

お肌が敏感になっているときは作用が一番マイルドな「ホワイト」がおすすめですが、吹き出物が気になっているときは「グリーン」のクレイがおすすめです。

【COLOR 使い分け / 使用目的】

グリーン / 健康肌向け:デトックス・ニキビ・日焼け・筋肉痛

ホワイト / 敏感肌向け:保湿・ターンオーバー機能・乾燥肌・シミ対策・メイクのり・肌トーンアップ

イエロー / むくみ肌・お疲れ肌向け:ハリ・リフトアップ・スポーツケア・疲労

レッド / ボディケア・バス用:血行・肌色UP・バスケア・脂肪燃焼 ・セルライト・ダイエット

ブルー / エイジングケア・肌質アップ:潤い・ミネラル補給・ツヤ肌・もち肌・美肌・毛穴の汚れ・小じわ

クレイには吸着・イオン交換の作用があり、マイナスの電荷を持っていて、水に溶かすとアルカリ性に変わるので、プラスの電荷を帯びている余分な皮脂や汚れ、角質を吸着し、必要な皮脂や脂肪酸は残しながら水と一緒に洗い流してくれる作用がございます。

プラスマイナスで中和するので、お肌に余計な負担がかからずにマイルドにケアできるのが最大のおすすめポイントですし、お肌に必要な自分自身の皮脂を正常に分泌させることで、常在菌や皮脂膜が回復し、バリア機能も徐々に整っていきますよ。

その上、クレイの持つ豊富なミネラルを吸収できますし、細胞膜内の余分な水分も吸着してくれるので、血液循環を促し代謝を促進することにも繋がります。

~ご使用の頻度~

週に3日1回程度をおすすめします。不純物の含まれる水道水は使わず、精製水もしくは芳香蒸留水で溶いたクレイをお顔に2mm程度の厚さで3分ほど乗せたら、あとは洗い流すだけです。

~使用上のご注意点~

クレイを乗せたまま時間を置きすぎると過乾燥になってしまうので、短時間でケアすることが重要です。お風呂場など、湿度のある環境で行うと良いでしょう。物足りなく感じるかもしれませんが、作用としては3分程度で十分ですので、ご安心くださいね。・一度溶いて作ったクレイは衛生面・吸着作用低下の意味でも取っておかずに、1回で使い切りましょう。

 

〜最後のお仕上げとして〜

サンケアスキンセラム

 

抗酸化作用の高いラズベリーシードオイルやキャロットシードオイルなど日焼け止めの代用として使われてきた植物をふんだんに使用しています。保水力の高いアロエベラ液汁をベースにしており、スクワランは水分を抱え込み、バリア機能を整えるために柔らかくお肌を保湿してくれます。冬でも紫外線は降り注いでおりますので、意識的にケアすることで光老化による細胞やバリア機能へのダメージを抑え、乾燥しやすい状態を防ぎます。

日中はもちろん、寝る前にも塗布しておやすみになることでお肌に抗酸化成分を蓄積させ、日焼けしにくい肌コンディションに整えます。

サンケアスキンセラムはお肌が敏感な方でも使用していただけるように、エーデルワイス花・葉エキスやカレンデュラエキスを贅沢に含んでおります。

 

〜パウダー塗布〜

アロールートフェイスパウダー

 

気づかない間に汚れやほこり、ウイルスが直接お肌に吸着することを防ぎます。またナチュラルに紫外線を散乱させるサンケア作用もあります。お肌に自然なきらめきと艶を与えながらも、まるですっぴんのように究極にナチュラルな仕上がりなので、まるで何もつけていないかのような感覚のパウダーです。

 

オススメのスキンケアの流れ

 

▪️植物オイルクレンジング

▪️石鹸洗顔

▪️クレイパック

▪️ムラサキノトナー(化粧水)

▪️ホホバオイルまたはムラサキノオイル(美容オイル)

▪️ティートリークリーム(クリーム)

▪️サンケアスキンセラム

▪️アロールートフェイスパウダー

 

 

長くなってしまいましたが、無理なく取り入れられる範囲から、オーガニックコスメ選びを愉しんでいただけましたら幸いです。

 

– @LINE からでも申し込み可能 –
坂田まことへ直接、お肌のご相談が可能です友だち追加

 

 

 

Ai Fujioka

ORGANIC MOTHER LIFE - Ethical House -にて、オーガニックビューティセラピストとして勤務しています。坂田と一緒に「Mais...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧